Macの調子が悪いのはGoogle日本語入力の仕業だった

Google日本語入力

MacbookProが度々フリーズする問題何ですが、いろいろとやってたんですが、解決の糸口が見えませんでした。

何やるにも虹色風車が出てきて、イライラ。

ところが今日、ついに問題解決です。

Google日本語入力、お前のせいか。

さいきんアホだとは思ってましたが、Google日本語入力がフリーズの原因だとは思ってもみませんでした。

と、しょっぱなからdisってますが、Google日本語入力って本当にすごくてめちゃめちゃ使えるIMEだったんですね。

WindowsからMacにスイッチした時にどうしてもキー配列や、変換方法が微妙に違っててそれがめちゃめちゃ違和感ありで、Google日本語入力が捜査官も近かったので、導入しました。

変換結果も結構よくて本当に愛用してました。

でもそれも今日までです。

Apple純正の「ことえり」に戻します。

Macを使い出して10年近くになりますが、知らない間に設定画面にWindows風のキー操作なんてのも導入されててこれがあれば今までのキー配列やら変換方法も使えます。

まぁライブ変換とかは必要ありませんが。

フリーズさえしなければ、Google日本語変換もとてもいいIMEなんですが、いかんせんフリーズしまくる。

普段使うシステムは安定感のあるものを使いたいですし、再インストールするのもめんどくさいので、もう「ことえり」固定で行きたいと思います。

Follow me!