六甲道にてパンフレットの打合せ

IISまだ悩んでます。

リバースプロキシを組んだりしないといけないらしいです。

どんだけ面倒くさいねん、アホかと画面に向かって文句を言いましたが、タイムアウトの画面しかでてきません。

あー、桜が綺麗だ〜。

現実逃避です。

ゆっくりと桜をみながらビールでも飲みたいですね〜。

まぁ今手元に頂いている仕事を確実に終わらせることが必要ですね。

今日はパンフレットの打ち合わせで六甲道へ。

以前から頂いていたお仕事なんですが、イメージを一新したいということで今回の打ち合わせへ。

どうやって目につかせるかって言うしてんが抜けているデザイナーって多いと思います。

自分はWebサイトを組み立てる以上、デザイナーでもあるんですが、それ以前にどうやれば目的を達成することができるかということに重点を置いてものごとを組み立てていきます。

今回のパンフレットで重点的なことって、まず目について手に取ってもらうかっていうことが必要だと思います。

だから、

「自分の好きなものを表現しました。」

っていうアーティスト気取りのデザイナーさんがあまり好きではありません。

といかその程度の表現しかできてません。

ですが、

「もっとこういう切り口で、手に取ってもらう確率が上がるんじゃないか。そのためにこういうことをデザインしてみた。」

ということをちゃんと考えているデザイナーさんはやっぱり、次々と新しい表現を提案してくれます。

自分も人に提案する以上、後者のようなデザイナー感覚を持っていたいと常々思っています。

ちなみに経営や、マーケティングもデザインと似たようなところがあります。

やっぱり商売において相手は人間なので、やっぱり何の役に立っているかっていうことを確実に提案できなければお金と引き替えにすることってできないんじゃないかなと思います。

もちろん、今日の先方さんは自分をそうやって考えてくれているということで。

本当にうれしいですね。

そうやって、もっともっとみんなの商売をうまく回せるような提案ができるように、もっともっと精進します。

Follow me!