餅は餅屋ということはエンジニアの世界でもウェブの世界でもどこでも起こりうる

php

餅は餅屋。

その道のプロフェッショナルはやはりその道のプロフェッショナルなのです。

自分のウェブの分野はプロフェッショナルとしてお仕事させていただいているのですが、それ以外の開発をやっていてどうしてもハマってしまい進まないことがありまして、スーパーエンジニアに聞いたところ、一瞬で片付いたという話です。

エンジニアってやっぱり凄いと改めて感じました。

自分の知識で調べなくてもどうにかなるということ、調べてどうにかなることって全くの別物なんですね。

ホームページ制作に必要な知識や技術は正直なところ、自分の知識で調べなくてもどうにでもなります。

SEOやらマーケティングの知識もかなりのものがあると自負しています。

しかしながら、分野外のことはまだまだどうしてもわからないことが多かったです。

自分でできるなんてタカをくくってしまったたため、いろんなことが頓挫してしまいました。

やっぱり一人の力でできることって知れてるんですね。

それを最近本当によく考えます。

自分ひとりの力でどうにでもなるならば、そんな会社なんていらないと思います。

一人の力ではなく、たくさんの力を合わせて、チームで得意なことを伸ばしあったほうが確実に成果は出てくると感じます。

みんながみんなを必要とする、そういうチームを組んでいくことを目標に、今後動いて行きたいですね。

チームを組んでシステマチックに仕事を行うことを優先順位の一番目に持っていこうと思います。

社長の生産性を上げるシステム思考術

社長の生産性を上げるシステム思考術

Follow me!