睡眠不足と仕事効率

睡眠

昨日って言うか、今日の朝なのですが、5時に寝ました。

朝の5時です。

お陰で今日は眠くて眠くてたまらんです。

睡眠不足の悪影響

睡眠不足は美容の敵だと言われています。

別に美容にはこだわってませんが、やっぱりそれでも体の調子は悪くなるものです。

私は実は睡眠不足になると頭痛が出てきます。

なので睡眠不足で仕事をしているとかなりしんどい。

8時間は絶対に眠りたいタイプなのです。

ただ、こういうWEBや、デザイン、それに開発を行ったりする仕事ってどうしても夜遅くまでやってしまって、その結果朝まで仕事をしてしまったりする事が多くなります。

しかしながらこれって大問題。

6時間睡眠は徹夜と同じ作業効率と言う研究結果

スタンフォード大学かどっか忘れましたが、6時間以下の睡眠を摂ったとしても、仕事の効率は徹夜と変わらないと言う研究結果が発表されたようです。

睡眠の質をきちんと良くしたり、睡眠時間をしっかり取ると、本来の自分のパフォーマンスが発揮されるということです。

ここからは私が考えたことなんですが、身体的な疲れだけでなく、精神的な疲れもきちんと取れるんじゃないでしょうか。

ストレスとか貯まるとどうしても仕事をする気がなくなってしまったり、イライラして仕事が手につかなくなったりしていた時期がありました。

そんな時期を考えてみたらやはり睡眠時間が1日3時間とかそれくらいの状況でした。

睡眠時間が少ないため、車を運転していても眠くなったり、作業中も気が散ってしまったり。

更に作業効率が悪いために、仕事もミスが続出してしまい、結局クライアントに迷惑をかけてしまったり、もっと作業量が増えてしまうという最悪の悪循環。

「俺、昨日3時間しか寝てないねん。」

私もよく使うフレーズ、こんなの何の自慢にもならないですね。

むしろ俺、今日仕事効率がめちゃめちゃ悪くなってると自分から発表してるようなものです。

もうこのフレーズとはおさらばです。

「俺、めっちゃ寝たからめっちゃ動けるで!」

これからはこうですね!笑

自分の睡眠時間について

どう考えても睡眠時間をきちんと取って、仕事を早く終わらせるほうが良いですね。

世の中の平均睡眠時間は7時間程度だということを聞いたこともありますが、これって睡眠時間が短い人もいれば長い人もいるということです。

5時間睡眠の人もいれば、10時間睡眠の人もいる。

正直なところ私、10時間位平気で眠れます。

10時間寝た後でもとてもスッキリした気分で起きることができるので、他人から寝過ぎだと言われてもピンときません。

人それぞれの適正な睡眠時間ってあると思います。

今後の目標は1日8時間睡眠

やはり1日8時間は睡眠を取るということが課題かと思います。

私は最低でも8時間は眠ることで常に最高のパフォーマンスを発揮できるようにしたいと考えます。

それに加えて朝無理やり起こされるのがとてもストレスになるので、自然と目が開くようにしたいです。

よほど早い時間でなければアラームを使うこともストレスになるでしょう。

睡眠時間をきちんと穫れば自然とストレスなく目が開きます。

だから基本的に10時位に寝て、朝6〜8時位に起きるのを理想として生活していきます。

こういう生活もまず実践して続けることが大事なので、実践結果もこのブログで報告できればいいですね。

Follow me!