角利産業の替刃式鉋を買ってまな板の鉋がけをしてきたら鰹節レベルで削れた

今日は色々と仕事をしてましたが、気分転換に事務所行ってきました。

何をしてきたかというと、以前に頂いた「まな板」に鉋をかけてきました。

仕事の合間にせっせとまな板に鉋掛けしている社長です。

かんな、カンナ、鉋。

SEO的にどう書けばいいのかは未だに謎です。

まさかの熱中しすぎて写真と動画を撮り忘れるという。

ただね、まな板にかんなをかけるとピッカピカになりますね。

すごい。

普通にホームセンターで売っている60mmの替刃式鉋を使いましたが、めちゃくちゃ良く切れる。

金槌で刃の出し具合だけ調整してあげました。

台をもっと調整したりするともっと切れるんじゃないかと思いますが、全然余裕なレベルですね。

鰹節のごとく木くずが出てきます。

光に透かしてみると、向こうが見えますしね。

今回購入した鉋は58mmですが、まな板を削るのは58mmくらいが丁度いいですね。

ちなみに買った鉋はこちら。

角利産業(Kakuri Sangyo)
¥3,182 (2021/10/11 19:21時点 | Amazon調べ)

替刃も購入しました。

簡単に刃も交換できるので便利です。

次はもう少し仕上げ鉋をかけてくるので、写真と動画を忘れずに撮ってこようと思います。

悔しい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる