3Dプリンターで龍の出力のリベンジ

以前3Dプリンターで龍を出力したのですが、スライサーソフト、Curaを使っていたため、サポートが取れず大失敗してしまいました。

ぐぬぬ。

Simplify3Dの実力をみせてもらおうじゃないかということで龍を再び出力。

あわせて読みたい
3DプリンタースライサーソフトをCuraからSimplify3Dへ変更した
3DプリンタースライサーソフトをCuraからSimplify3Dへ変更した正直Curaの設定をかなり詰めてました。本体にカスタムロムを焼いたりするくらい。ずっとずっと設定をいじってました。でもどうやっても自分の中でサポート材が取れない...

結論から言います。

すごい。

サポートがペリペリ剥がれる。

もちろん、細部の入り組んだところまですぐに取れるわけではありませんが、サポートもラフトもめちゃめちゃ取りやすい。

そして龍のディティールもかなり再現されています。

いろんな設定も吊るしで使ってますが、本当に最高。

毎日3Dプリンターでなにかしら出力していますが、お金出してでもSimplyfi3Dを購入しててよかったと思います。

フィラメントの消費量ばかりが増えていきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる