一眼レフ使って仕事していてても、普段はPowerShot G7X Mark2があれば十分だと思った話

CANON PowerShot G7X Mark2

私Web屋さんなので、私自身がネットショップやら、ロケーション撮影などをしたりすることもあります。

1週間使ってやっぱりG7X Mark2がすごいって思いましたし、正直なところ仕事じゃなければデカイ1眼レフは必要ないと思います。

ということで改めてCANON PowerShot G7X Mark2をレビュー。


EOS 1D Mark3

一眼レフってやっぱり正直いい絵が出るんですよ。

明るいレンズを使った撮影は抜群のボケ感を得ることが出来ます。

むしろ一眼レフで撮っちゃ写真は作品とまで言ってしまいます。

だから色んなイベントで一眼レフ担いでました。

仕事でも物撮やらロケ撮影のときは絶対に一眼持ち歩いてました。

メイン機とサブ機の2台体制に両方共スピードライトつけて、大三元と呼ばれるレンズをぶら下げて撮影していました。

やっぱりプロとして撮影している以上、最高の画が出る機材を持っていくというのが礼儀です。

しかしながら最近買ったコンデジ、CANONのPowerShot G7X Mark2。

これがすごすぎて、何も言うことがない。

本当に技術の進歩ってすごいです。

コンデジ遍歴

というか以前も何台かコンデジを購入しました。

そのとき買ったコンデジはCANONのIXY Digital 600と同 PowerShots 110でした。

まず、IXY Digital 600はその当時iPhoneで撮れる画とそんなに変わらないということですぐ母親に譲りました。

まぁ写メとほとんど変わらないコンデジなんていりませんでした。

安物はだめだなーと感じました。

で、その次に購入したのが、PowerShot S110。

当時ステマが流行ってて、ブロガーがこぞってこのカメラを使ってました。

レンズも明るいレンズだし結構ボケるのかなーと思いきや、全然だめ。

ボケ味が全く足りませんでした。

まぁRAWで撮影できたり、色々と便利機能がついてきましたが、やっぱりコンデジってこんなもんかと落胆した記憶があります。

そこから勉強したことはやっぱり、センサーの大きさはどうしても必要なんだなということ。

結局一眼レフで撮らないと思った画が出てこないという結論に達しました。

そして時は流れました。

PowerShot G7X Mark2

PowerShot G7X Mark2 ボケ

正直、コンデジなんてって思う気持ちが大きくて、どうしても触手が伸びませんでしたが、動画用の一眼カメラを物色しててたまたま量販店でみて絶句。

あれ、ボケてるやん。

1インチのセンサーとf1.8の明るいレンズは相当ボケます。

f1.8ってCANONの撒き餌レンズと一緒ですからね

ムービーでも相当なボケが出ていました。

これを見て即購入を決めました。

他機種との比較

ちなみに他の機種に関して比較なんですが、PowerShot G1X Mark2はセンサーが優秀だけどもデカイし重いから一眼レフ持ち歩くほうがマシ。

PowerShot G3Xは望遠いらないし、明るいレンズの方がいい。

PowerShot G5XのEVFもバリアングル液晶も不必要だしでかくて重い。

PowerShot G9Xは軽くていいんだけど、液晶チルトしないので自撮りが出来ないので却下。

ちなみに他メーカーもチェックした結果、SONYのRX100シリーズはフラッシュが上向けることが出来たりバウンス出来たりするんですが、価格が高い。

パナソニックのDMC-LX9はf1.4から始まるのが魅力だけども、f1.4はちょっと望遠したらもうf1.8になるし、手ぶれ補正とAFがG7X Mark2のほうが優秀。

個人的にCANON派なのとユーザビリティが明らかにいいのでG7X Mark2に決定した次第です。

1週間ほど使って見た感想

いやいや、本気でいいカメラです。

相当いいカメラです。

普通にEOS Kiss X8iとかで18-55mmの標準ズーム使うのと同じくらいの画は出てくると思います。

AFも結構早い。

何よりも小さく軽いということが一番のアドバンテージだと感じます。

やっぱり一眼レフ持ち歩こうと思うと相当覚悟して持ち歩かなければなりませんが、こんなに気軽にこんなにボケる画が出てくるなんて思っても見ませんでした。

ワイド側で接写もそこそこ効くし。

正直70,000円近い価格は一眼レフのWズームキットが購入できる金額です。

でもこんだけコンパクトなものに一眼レフのズームキットに近い性能をぶち込んだのってすごいです。

写真かなりキレイし動画も手ブレしないしボケる映像が撮れる。

1週間使った今のところ弱点らしい弱点が見つからないと感じています。

仕事でこのカメラ使うわけにはいきませんが、子どもたちといっぱい楽しむには最高のカメラだと太鼓判を押しときます。

Follow me!