Withings Body Cardio(Wi-Fi体重計)で体重を減らします

Withing Body Cardio Wi-Fi体重計

ついに届きました、Wi-Fiと連携する体重計。

毎日の体重を自動で記録することで、体重に意識をむけて体重を減らそうという魂胆です。

ちょっと使っただけですが、すごく便利そうです。

以前からも体重は気にしていました。

完全にデブまっしぐら

で、今回体重計を導入しました。

体重計はあったのですが、ホームセンターで購入した体重を測ることしか出来ない単機能のものです。

私自身がとても面倒くさがり屋というか、効率の良いことしかしたくないので、いちいち体重を測定して、それをグーグルフィットに記入するとか、ありえないのです。

動作のロスが多すぎる。

ということで、毎日体重計に乗るだけで、体重を記録してくれるようなものを探していました。

候補としては、オムロンの体重計やら、タニタの体重計などもあったのですが、日本の体重計はアプリがお粗末すぎる。

一回一回繋がなくてはならないのです。

これはだめです。

そこで色々と調べていたら、この「Withing」に出会いました。

筋トレとウォーキングを始めます

しかもAmazonでクーポンが付いて3000円引き。

これは…。

買うしかない!

ということで、速攻でAmazonでポチりました。

9,000円ちょっと。

15,000円くらいするかなと思ってましたが、以外に安く購入できて満足です。

Withings スマート体重計 Body Cardio

ちなみにこの体重計、充電式になってて、MicroUSBで充電するんですね。

いままで体重計は乾電池で動くものっていう固定概念がありましたが、そういう概念がないことにびっくりしました。

Withings スマート体重計 Body Cardio

液晶も未来的でカッコいい!!

で、スマホとWi-Fi繋げて、いざ測定しようと思ったんですが、なかなかつながらない。

電源ボタンを3秒押ししてもずっと検索中。

何故じゃと思いながらも、スマホのWi-Fiを調べてみるとやっぱり家のアクセスポイントにつながっている。

アクセスポイントをこのWithings Body Cardioに繋げ直すとあっさりとつながりました。

アクセスポイントを介するインフラストラクチャーモードから、直接アクセスする、ピアツーピアモードでつなげる感じと、わけのわからないことを言っておきます。笑

で、スマホと直接繋いで、体重計をクラウドにつなげるためのアクセスポイントを設定して、設定完了。

これで体重計に乗るだけで体重がクラウドにいくようになりました。

人間って、動作をするときに、一手間かけることが非常に面倒くさい生き物なので、乗るだけで体重が測定できたりするっていうことは非常に便利なんですね。

以前のWi-Fi体重計はこんな感じだったと思います。

体重計のスイッチを入れる ⇢ 体重を測定する ⇢ スマホから体重計にアクセスする ⇢ クラウドへアップロード ⇢ アプリから測定結果を見る

ようなイメージです。

で、今回のWithings Body Cardioはこうです。

体重計に乗る ⇢ アプリから測定結果を見る

以上。

めっちゃ簡単なんんですね。

一手間を省くことってどれだけ重要な事か。

こういうことをきちんとしている企業がAppleなんかだと思っています。

日本の企業がこれが出来ないのは、社会全部のシステムがこういうことになっているからだと思います。

まぁこのことについてうちも業界の慣例で言いたいこともありますがまた後日述べようと思いますが、本当に無駄。

一応Web屋というIT系の端くれなので、こういう便利なものをどんどん世界に広めたい気持ちがあります。

ただ物欲を上手いこと言って正当化しているだけかもしれません。

しかしながら、こういう無駄を省いた商品がどんどん出てくることを期待して、これからダイエットに励みます!!

現在の体重が75kgなので、目標体重62kg。

13kg減を目指します。

1週間に0.5kgほど痩せることを目標に、26週間頑張ってみようと思います。

Follow me!