流れに身を任せてみる

自分でコントロールをできることはすべてコントロールしようとしていたのですが、少し疲れてきました。

なので、何でも流れに身を任せてみようかなと。

あまり好ましくない状況でも、その状況におかれている意味を考えるようにすれば、それは必ずしも好ましくない状況ではないんじゃないかなと言うことです。

自分にとってもしかしたら理不尽なこともあるかもしれない。

ただ、長い目で見ればその流れは自分にとって最も良い選択肢を生んでくれてるかもしれないという事象に多々めぐりあいました。

なので、少しずつコントロールすることを手放して、少しずつ流れに身を任せようかというそんな心境です。

この記事を書いた人

古田 健のアバター 古田 健 代表取締役

ウェブサイトつくったり、アプリ作ったりしています。
動画撮影・編集・グラフィックデザインとかもトータルでやってます。

最近Linuxなんかのサーバーサイドの開発をはじめました。
開発のレベルの底上げやってます。

あと、FORTNITEにダダハマりしています。

目次
閉じる