IFTTTでWordPressやらTwitterやらInstagramなんかを連携してみた

ifttt

IFTTTっていうWebサービスがあります。

いろんなWebサービスを連携させるようなサービスなんですけども、これがとても便利。

投稿時のWordPressとかの連携なんかも、サクサクっとできるので便利です。


「if this then that」っていうのがIFTTTの略なのですが、どういうことかというと、

if もし

this これが

then その時

that そう

文字にしてみるとナンノコッチャわかりませんが、今回のWordPressとTwitterの例で行くとこうなります。

if もし

this WordPressを投稿したら

then そのとき

that Twitterに投稿する

ということになるんですね。

これらの一環の動作をレシピとか行っちゃったりするのもセンスを感じます。

しかもこれがなかなか使いやすくてグッドです。

GUIがしっかりしているんですね。

直感的に使うことができるので本当に英語わからなくてもある程度は理解できます。

しかもWordPressのプラグインで制御するみたいに仰々しくないですし、投稿内容もカスタマイズしやすい。

なかなか便利なWebサービスです。

その他Instagramの投稿やらから、Twitterに投稿するようにもしています。

Facebook傘下のInstagramから本家のFacebookにシェアするのはOGPみないなものがきちんと挿入され、画像も表示されるのですが、Twitterにシェアしたとしても、画像が出てこないんですね。

それをネイティブ画像としてTwitterに投稿してくれるというなんと便利なサービスなのでしょうか。

本当に色々と出来ますね。

ただ、WordPressを更新したらInstagramに投稿とかも探したのですが、こちらもおそらくは太陽発電するのにもなかなか進みませんでした。

また、他のWebサービスとの連携の仕方も色々なレシピあり、いろんな要素についてIFTTTは動作するようです。

うーん、他にもいろいろとレシピがあるようですんで、もっともっと試してみたいと思います。

Follow me!