iPad ProのPlaygroundでSwiftを学ぶ

iPad Pro、非常に良い働きをしてくれます。

キーボードが若干汚れやすいのが残念ですが、概ね最高。

ここ数年プログラミング言語を学んでいますが、iOSアプリやiPadOSのアプリを作る上で必要なものはSwiftという言語。

iPadにはPlaygroundというアプリが入っていて、こちらで勉強できるというもの。

どちらかといえば初学者向きなのかもしれませんが、基本を学ぶには非常にいいです。

何よりも、Characterを動かしていくことが非常に楽しい。

僕も復習を兼ねてやってみましたが、パズルのようで非常に楽しく学ぶことができました。

何度も繰り返し学習することによって関数や変数、インスタンス、配列などについての理解が深まっていきますね。

10歳を過ぎたくらいの子供にもおすすめです。

遊びながらステップアップしていってだんだん本格的なコードになっていきます。

ただ、若干バグが多く、コードの実行中によく落ちたりしますが、実行停止して再生を行うことですぐに再開することができます。

アプリ制作をこれからやっていこう、Swiftを最初から学んでいこうと思う人にはかなりおすすめです。

この記事を書いた人

古田 健のアバター 古田 健 代表取締役

ウェブサイトつくったり、アプリ作ったりしています。
動画撮影・編集・グラフィックデザインとかもトータルでやってます。

最近Linuxなんかのサーバーサイドの開発をはじめました。
開発のレベルの底上げやってます。

あと、FORTNITEにダダハマりしています。

目次
閉じる