確定申告の決算書の作成にScanSnap iX100が大活躍

scansnap iX100

確定申告のために色々と計算して、さっき終わりました。

本当は今日持っていこうと思っていたのですが、通帳をなくしてしまいずっと探してまして、今も行方不明。

いや、ほんまにこの忙し時に限って、色々としなければいけないことが増えますね。


えーと、確定申告とか決算書とかいうものが泣いてしまうほど嫌いな私でした。

最初に会社発足した時に担当していただいた税理士さんがめちゃめちゃ分かりづらかったので、もしかしたらそこで苦手意識を持ってしまったのかもしれません。

昨年も泣きそうになりながらした記憶があります。

ほんまは2月の初日に終わらせてやろうと思っていましたが、なかなかそうはいきませんね。

しなければならないことが度々重なってしまい、結局明日の最終日を残すのみとなりました。

ただ、今年は違いました。

2時間足らずで2016年度の決算書も完成です。

ちなみに青色申告。

今年は素晴らしい出来です。

いやいや、本当に面倒くさい確定申告の計算が2時間足らずで終わるという。

本当にすばらしい。

ちなみに、今季に導入した機材はスキャナー。

ScanSnap iX100です。

いやいや、これ本当にすごい。

何がって現金で支払ったレシートやら領収書の処理がすごいです。

今までずっとレシートとにらめっこして、手動で金額と日にちを入力して仕訳していたものが、スキャン⇢Dropbox⇢freeeに読み込みのような連携ができ、freee側でOCRしたものを確認するという作業で完了です。

やっぱり文明の機器には頼らねばなりませんね。

確定申告のためだけにでも買ってよかったっす。

時給にしても2万円くらいすぐもとがとれます。

別次元の速さです。

ということで、今年は本当に楽に決算書の作成が終わりました。

あとは税務署に提出するのみですね。

まだまだ仕事があるのですが、死ぬほど嫌だった確定申告がすんなり終わったので、気楽さが全く違う次元です。

最高です。

今季の確定申告は支出はカードと振込、収入は振込と現金のみ絞って、もっと簡単に仕訳ができるようにやっていこうと思っています。

こういうことでも何でも自分で経験してみないとわからないものですね。

自分でやる分には確実に毎年レベルアップしていくような気がします。

自分でやって理解したことは、きっとシステム化することできるでしょうし、もっともっと会社を大きくしたいので、税理士さんとかと話し合いながらいろいろと決めていきたいなと考えています。

さて、今季はもっと売上あげるぞ!!

みなさん、いろんな案件のご発注をお待ちしております。

富士通 スキャナー ScanSnap iX100 (A4/片面)
富士通 (2015-02-06)
売り上げランキング: 1,169

Follow me!