MENU

WordPress内の文字の置き換えやhtmlタグの置き換えは「Search Regex」を使う

2020 6/22
WordPress内の文字の置き換えやhtmlタグの置き換えは「Search Regex」を使う

WordPressのサイト内でいろんな文字を入力していると思います。

その中で置き換える必要がある場面って結構出てくると思うんですね。

個人的にはデータベースで置き換えてあげるのがいいと思うんですが、なかなかめんどくさいそんな大げさにしたくないときってあると思います。

なのでそういうときは「Search Regex」を使ってあげるのが非常に便利です。

目次

「Search Regex」

このプラグインは何かというと、WordPress内の文字列を置き換えてくれるというすぐれもののプラグインです。

最近古いバージョンからバージョン2にアップデートされました。

どんな場面で使うかというと、例えば固定ページにすべての共通した画像を使うときってあると思うんですよ。

そういう場合、一つづつ画像を差し替えていくのは非常に効率が悪いので、今回のSearch Regexを使います。

画像のソースURLを検索して、新しく置き換えたいURLに書き換えれば完了!

それ以外にも、コーポレートサイトで電話番号の差し替えを行いたいときとかにかなり威力を発揮します。

古い電話番号で検索して新しい電話番号へと入れ替えたりする場面なんかではもはや一瞬です。

いろんなことに使えます。

デフォルトでは投稿と固定ページ内容から検索してくれるのですが、それ以外にも文字列を探せる範囲があります。

ただ、僕の環境が原因かもしれませんが、探せる範囲にカスタムフィールドなどを入れてしまうと、かなりの確率でWordPressの設定がリセットしてものすごくテンパりました。

なのでやる前には完全にバックアップを取ったほうがいいかと思います。

何にせよ超絶便利なプラグインです。

この記事を書いた人

古田 健のアバター 古田 健 代表取締役

ウェブサイトつくったり、アプリ作ったりしています。
動画撮影・編集・グラフィックデザインとかもトータルでやってます。

最近Flutterによるアプリ開発をはじめました。
フロントエンド開発のレベルの底上げやってます。

目次
閉じる