新型コロナウイルスの影響

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

ここ数日というか、昨月末からちょっとバタバタしておりました。

生きていくのは大変だなと思いながら、毎日の作業を淡々とこなしておりました。

そういう中でメディアに触れておりませんでしたが、コロナウイルスが兵庫県にもでたということで、いよいよ対岸の火事ではなくなってきたかなというのが印象です。

こういうときどのように振る舞えばいいのかを考えてみました。

コロナウイルスから遠ざかる

コロナウイルスは現状で風邪と似た症状が出るとのことですが、罹患してしまうとと非常に厄介だそうで。

完治したとしても何度も何度もかかるとか、重篤な症状になってしまうとかいろいろなことが叫ばれています。

マスク・手洗いの励行などを徹底するとかそのような対策がありますが、そもそもコロナウイルスの発生源から離れることが重要だと考えています。

兵庫県ではコロナウイルスの患者がいなかったのですが、一昨日くらいから兵庫県でも発症したという情報が流れてきたり。

兵庫区役所もコロナウイルスの職員がいるということで閉鎖になったりしていました。

まさかこんな身近に患者がいたとは思いませんでした。

なので、できる限りコロナウイルスからは遠ざかることが大事だなと。

人の多く集まるところにいかない。

そういうことが大切じゃないでしょうか。

コロナウイルスがもたらす経済的な影響

正直なところ、日経平均株価なども19,000円を割り込んだり、円も100円を割り込んだりいろいろなことが騒がれています。

自分の仕事にもかなりの影響があると考えられます。

消費行動の落ち込みはそのまま業界的な仕事の減少にも繋がります。

つまるところ株価が落ちていくと直接的な影響はなくとも、間接的にかなりの影響があるということです。

特にWebなどの業界は広告にかける予算から削られていきますので、非常に仕事が減るんじゃないかと懸念しています。

ただ、こういう場合でも売上を上げていける業種は必ずしもいるので、そういったことを考えながら自分の身の振る舞い方を考えていくべきじゃないかなとは考えています。

自分自身の動きを見直す

今回のようにコロナウイルスの流行時は非常事態となり普段と違う動きになります。

子供も学校休みですし、自分自身も仕事もプライベートも普段と違う動きになります。

このようなときだからこそ自分自身の動きを見直すべきときかなと。

何を行えばどういう風な影響を及ぼすか。

しっかりと考えて行動していきたいと思ってます。

もっと自分自身のために、マーケティングやお金のことを勉強するとか、仕事意外の時間も有効に使っていきたいと思っています。

こういうときにこそ立ち居振る舞いをしっかりと考えれるようにしたいものです。