万能保湿剤である白色ワセリン購入

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

白色ワセリンを購入しました。

色々と使えて便利です。

白色ワセリン

色々と調べましたが、白色ワセリンかなり便利です。

そもそもワセリンとはなにかということなんですが、Wikipediaによるとこうです。

ワセリン英語Vaseline)は、保湿剤のひとつ。石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。大部分は、分岐鎖を有するパラフィン(イソパラフィン)および脂環式炭化水素(シクロパラフィンナフテン)を含む。ワセリンという場合、一般的には白色ワセリン英語White Petroleum)を指す事が多い。英語での一般名は petroleum jelly であるが、日常会話では、同種の軟膏は包括して vaseline と呼ばれることの方が多い。

つまるところ、保湿剤ということなんですね。

石油系ということで天然成分ではないのですが、オーガニックが毒性がある場合もあるので、この際何が良いか悪いかという話はなしにしたいと思います。

個人的には肌の保湿に使います。

ワセリンを顔の保湿に使う

まず最初の使い方として顔の保湿に使います。

基本的に肌が荒れやすいのですが、これの原因は肌の感想かと。

肌が乾燥することで皮脂が大量に分泌され脂性になるという事がわかっているので、保湿するためにワセリンを使っています。

基本的にスキンケアなどしないほうが良いということを聞いているので、乾燥を防ぐためにだけ使います。

しかしながら使いすぎは厳禁で、風呂上がりにゴマ一粒くらいの量で良いということです。

忠実に守っています。

ワセリンを唇の保湿に使う

次にリップクリーム代わりに使います。

そこらへんのリップクリームよりも量が多くお得です。

ワセリンだけで充分うるおいます。

むしろ余計な成分が入っていないだけ良いかもしれません。

ワセリンを擦り傷に使う

擦り傷等にも使えます。

擦り傷をしたところにワセリンを塗り、サランラップを貼り乾燥を防ぎます。

そうすることで非常に治りが早くなるということだそうです。

キズパワーパッドなどと一緒の作用をするということ。

実際にやったことはないので、怪我をしたときには試してみたいと思います。

ワセリンは万能

ということでワセリンは万能です。

価格も安いですし、1つあればかなり重宝すると思います。

ということでこれからどんどんワセリンを使っていきたいと思います。

ちなみに白色ワセリンが一番いいということです。

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 50g

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 50g

178円(03/24 22:57時点)
Amazonの情報を掲載しています