「焦らない」と口に出して言う

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

今日、看板屋さんの依頼で少し手伝いに行くことになって。

結構時間のリミットのある仕事で。

そこで一緒に仕事してた方がつぶやいてたのが、「焦らない」という言葉。

焦る気持ち

時と場合によりますが、誰しも時間に余裕があるわけではありません。

そういうときに仕事をするとどうしても焦ってしまうわけで。

焦りながら仕事をすると、余計な仕事も増やしてしまい、さらなる悪循環に陥ってしまうこともありまして。

悪循環に陥ってしまうとやはりなかなか抜け出すこともできません。

「焦らない」と言葉に出す

そういうときに聞いた言葉が「焦らない」という言葉です。

「焦らない」と口に出していうだけで、かなり効果があります。

不思議と頭の中が整理されるようなそんな気分になって、目の前のことに集中できます。

頭の中で焦らないと考えるのではなく実際に口を動かす

大事なことなのですが、頭の中でいくら考えたとしても、焦る気持ちはそんなに解消されません。

「焦らない」と口を動かして、言葉に出すということが大事です。

これはなぜかというと、しっかり自分の言葉を、自分の耳で聞いているから。

自分の言った言葉なのですが、実際自分に言い聞かせているということなんですね。

言霊

言霊という言葉がありますが、自分の発した言葉には魂が宿るというものです。

やっぱり自分の使っている言葉には魂があります。

今回の「焦らない」という言葉もそうですが、自分の発する言葉というのは自分が一番聞いているわけです。

なので、自分に対しても言い聞かせているということになります。

そういうことを踏まえて、自分にかけてあげる言葉も選んでいくことが良いんじゃないかと思った一日でした。