清荒神清澄寺へお参りに

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

本日は清荒神清澄寺へ。

毎月のお参りです。

先月は行けていなかったので、今月は行ってきました。

清荒神清澄寺

荒神さんの愛称で知られていますが、火の神様です。

かれこれ5年以上ずっと行っています。

最近の不運を何とか払しょくしたいという思いもありまして、荒神さんに行ってきました。

もう本当にやることなすことなんでこんなにうまくいかないのかというほど空回りしている気がします。

なんだか生きてきた意味までなくしてしまいそうなそんな感じです。

なので、自分の中では必ず長田神社と清荒神清澄寺にはいくようにしています。

見返りは求めない

行って何をするということもないんですけどね。

ただ、お参りしてお願いはしません。

見返りは求めません。

ただ何となくその場の雰囲気とか悪いものが払われるような空気とか、そういうものがありますから。

ただただそういうものを感じて自分の中をニュートラルな状態に保つために行くような感じですね。

どうも最近自分自身がマイナスに引っ張られているような感じがしましたし。

そういうマイナスな自分をとにかくゼロにしに行く、お参りとはそういう作業なのかなとも思っています。

もちろんプラスなときもありますが、そういうときも「勝って兜の緒を締めよ」というふうに、ふわついた気分を諫めてくれるような気もしますね。

なので、長田神社と清荒神清澄寺には今後ともお参りは続けていこうと思います。