試験終了

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

本日は試験でした。

そんなに難しい試験ではないですし、そこそこ勉強をして臨んだので手ごたえは上々。

試験の有用性

大学を卒業してから試験なんてそんなに受けたことがありませんでしたので非常に新鮮でした。

まず、勉強をすることが少ないですもんね。

勉強だ勉強だといっても、実はこういう勉強は少ないのかもしれません。

勉強しているうちに気づいたのですが、実務においても有効なことはあるんじゃないかと。

どうしても実務だと、目の前のことにしか意識が回らなかったりします。

それがそこしかしないと、他のところはいつまでたっても理解が足りません。

そういった部分をしっかりと試験を行っていくのが試験の有用性じゃないでしょうか。

もちろん試験というものがあるから学ぶきっかけにもなりますよね。

体系的に学べる

今回は資格の試験を受けたのですが、やはり試験問題というものはよくできていますね。

しっかりと業界の動向というものが体系的に学べます。

加えて、初歩的な法律の問題であるとかそういったことも網羅していて、かなり充実していたと感じました。

もちろん実務とは関係ない部分も多いのですが、それでも知っているのと知らないのでは大違いです。

知識の多さというのは本当に大切なんですね

また、間違えた知識というものもあると思ってて、それを正確に学べるというのもいいですね。

自分はこう思っていたんだけど、実はそれは違っていた。

そういうことが多々ありました。

試験を受けるということで、その分野にたいして体系的に学べるということが非常にメリットかなと思いました。

試験完了

ということで試験が完了して色々と考えましたが、

「試験よりも実務を優先するんじゃ」

と考えていましたが、やっぱり試験というものも大事だということを改めて感じました。

知らない部分も学べるということではやっぱり必要なことかなと思います。

知識がないことは罪です。

勉強することは好きでしたが、今回のように自分の興味の範疇外の勉強はしたことがなかったので、非常に良い経験になったと思います。

今後、ちょっと勉強にハマりそうです。

時間ができれば何か資格でも取ろうかなと思ってます。