Macbook ProのメーラーもOutlookに変更

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

自宅事務所ではWindows10を使ってますが、外出先ではMacbook Proを使ってます。

作業環境をできる限り同じにしようということで、Macbook Proのメーラーも、Appleの標準メールからMicrosoftのOutlookに変更しました。

これがなかなかどうして使いやすい。

Microsoft Office365ユーザー

えー、私オフィスソフトというものはあまり使いたくないんですが、クライアントさんからいろんな資料を頂いたりすることが多く、Microsoft Officeを使わざるを得ない状況です。

なので、Office365を契約していますが、これ数台Office使えたりしてかなり便利です。

なので、メインのWindows10とサブのMacbook Proにインストールしています。

Windows10のメーラーをOutlookに変更

個人的には純正のメーラーを使ってましたけど、Outlookに変更を行いました。

慣れればかなり使いやすい。

Windows10のメーラーを標準メールからOutlook(office365)に変更

Outlookを使う理由

純正のメーラー(Apple標準メール)もそんなに悪くはなかったのですが、今回せっかくWindowsのメーラーをOutlookに変更したので、せっかくだと思い、Macbook ProもOutlookを導入しました。

Officeのインストールは行っていたので、元々Outlookはインストールされている状態でした。

あとはアカウント設定を行い完了。

普通にメールの受送信ができることを確認しました。

うん、Windows版よりもMac版のほうがユーザビリティがAppleメールに近くて使いやすい気がします。

ショートカットなどで時短を行う

Appleメールもショートカットは用意されているんですが、もっともっと時短するためにWindows版同様、色々とショートカットなんかも使っていきたいですね。

メールの返信などのレスポンスをどんどん上げていけるように工夫したいものです。

ということでOutlookを使い倒していきたいと思います。

自分の中の作業スピードをどんどん早めていきます!!

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

森新
1,728円(03/21 21:32時点)
発売日: 2019/03/28
Amazonの情報を掲載しています