勉強勉強勉強

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

ちょっとITとは関係ないのですが、昨日からかなり勉強を行っています。

勉強ってねやっぱり楽しいです。

点取りゲームみたいなものです。

やればやるほど点が上がっていく。

問題集を3回繰り返しやる方法

これ本当に効果あります。

簡単に言うと、

  • 1回目は答えを見ながら
  • 2回目は普通に
  • 3回目もどんどん解いていく

という勉強方法です。

試験勉強方法は問題集を3回繰り返してやる

正直2回目くらいからすらすら問題が解けてかなり頭に入っている印象です。

3回目を行うときはもうほとんど解答が目に浮かぶくらいになっています。

すばらしい。

過去問題や模擬試験を3回繰り返す

そして今日は模擬試験を行いました。

えー、合格点70点以上のテストなんですが、見事初回から81点!!

素晴らしい結果です。

更に2回目を行って96点。

次は3回目をやろうと思います。

繰り返すことは記憶の定着につながる

正直なところ、めんどくさい勉強ってなかなか繰り返しやることってできなかったんですが 、面白い勉強は繰り返しやっても何の苦にもなりません。

むしろ、もっと知りたいとか、もっと間違えないようにしたいとかそういったことが頭に浮かびます。

そうやって繰り返しアウトプットとインプットを繰り返していくことで、頭の中に問題が刷り込まれていくのでしょう。

僕はそう思います。

もちろん試験のために勉強する時間って有限なんですが、その有限の時間の中でいかに記憶に残すかということが非常に大事ですので、繰り返しやるということはかなり効果的なんじゃないでしょうか。

ワークブックも過去問題集も3回と回数を重ねることでかなり記憶がしっかりと思いだされます。

また、間違えたところも、解答を見て、開設を見て完全に理解できるようにしておくことが必要かもしれませんね。