笑うことで色々と捗るので、今日からずっと笑顔で過ごします

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

笑うことがいいと聞きました。

最近笑ってないなー、そういえばしかめっ面してばかりだったなーと思ったので、車の中で2分くらい笑いました。

傍から見たらヤバい人なんですが、完全に気分は良くなったと思います。

笑うことは体に良い

笑うことがいいって何で聞いたかな?

いつも車の中でYoutubeの音声をを垂れ流しにしていますので、それで聞いたのかもしれません。

なので、運転中の車の中で2分間ほど大笑いしていました。

何もないのに笑っている完全にヤバい人なんですが、少し幸せな気分になりました。

幸せな気分というか、モヤモヤした気分が晴れたような感じでしょうか。

すーっと気分が晴れてきました。

子供は1日に400回ほど笑うそうなので、それに負けないように笑いましょうということです。

そして帰ってきて調べたのですが、笑うと体にいいというのは本当のようです。

笑うことでの免疫力アップ

免疫力アップということなんですが、笑うことで人間の体の中の免疫細胞が活性化してくるということだそうです。

免疫力が高まると、病気になりにくいとかそういう効果があります。

笑うことで病気から遠ざかるということです。

笑うことで幸福感が出る

これは実際に僕も感じました。

笑うことで幸せな気分になるということです。

脳内麻薬であるエンドルフィンや、ドーパミンが分泌されて幸せな気分になれる。

笑うことは幸福感にもつながります。

ストレスを軽減する

不幸な気分の人でも笑うとそういうことを考えられなくなるといっていたようにも思いますが、本当にその通りだと感じました。

笑うことでセロトニンという物質が分泌されて、ストレスを軽減してくれる。

笑うことでストレスも軽減してくれます。

作り笑いでも同様の効果が出る

上記の効果なんですが、面白くて笑った場合と同様に作り笑いした時も効果が出るそうです。

つまり、どんよりした気分の時でも笑顔を作ることで、非常に良い気分になれるということ。

どうしてもふさぎがちになると笑顔を忘れてしまうので、そういうときこそ笑うということです。

常に笑顔で

ということで笑うということは計り知れないパワーがあるということです。

もちろん自然と笑顔が出るということに越したことはないかもしれません。

時にはつらい時もあります。

ただ、そういうときでもふさぎ込まず、常に笑顔でにこにこしているようにすれば、必ず解決の糸口は見つかるはずです。

なので、しんどい時にこそ笑顔を続けようと思いました。

今日からずっと笑顔。