一朝一夕では何もできない

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

最近、継続することをメインに発信していますが、これはなぜかと言うと、一朝一夕では何もできないから。

短時間でできることなど、誰にでも真似することができるからです。

誰にでもできることに価値はない

正直なところ、見様見真似で誰にでもできることに価値はないと思っています。

継続して続けて、毎日フィードバックをしながら回すことにこそ意義がある。

フィードバックを行って、自分のやってきたことに対して改善をし続ける。

改善って難しくて、例えば良さそうな方法を試してみて、マイナスになることもあるかもしれません。

しかし、そのマイナスになることがあるということを知って、理解することこそが大切です。

一つ一つの方法に対して、きちんと自分の中で試行錯誤する。

そういうことを行っていくことこそ継続ではないかと考えています。

価値を作るためには継続しか無い

僕は試行錯誤した経験が世の中で一番大切だと思っています。

やっぱり一朝一夕でしたことってそれなりです。

試行錯誤してないから、薄っぺらい。

そういうものに価値はないんですね。

誰しもができてしまうから。

しかし、ずっと継続してきて、ああでもないこうでもない、やった結果から少しずつ良くして行くということは確実に勝ちが残っています。

目には見えないんですが。

だからこそ継続というものは大事。

表向きの成果が見えなくても継続する

正直改善の結果なんて表向きの成果には全く反映されません。

一朝一夕で1回やったことと、100回繰り返したことの違いなんて表向きには全くわかりません。

しかしながら、1,000回とかになるとどうでしょう。

違いが少し見えます。

10,000回とかだとどうか。

もはや達人です。

正直成果なんて1日ごとに比べてもわかりません。

わからないけど、とにかく続けていると、知らない間にとんでもないことになっているということです。

最初はゆっくりでも良い

継続するということはずっと続けるということです。

最初はペースもゆっくりで続けてもいいと思います。

三日坊主も1週間毎にやれば、一ヶ月で12回はできます。

そこから増やしていけばいい。

そして四六時中そのことしか考えられなくなるようにしていけば、これはもう確実にライフワークになると思ってます。

だから僕はこれからも続けていこうと思ってます。