自分自身の効果を測定して人生のリソースを一番効率良く使う

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

自分のしたことに対して、どれだけの効果が出ているかってことをきちんと数字に表すことが大事だなと。

効果測定とかそういったこと。

つまるところ統計。

効果測定が大事な理由

何も考えずに生きてきたので、もうそろそろ人生の1/3くらいはすぎたかもしれません。(何歳生きるつもりだ)

本当に楽なんですよ、何も考えずに生きていくって。

しかしながら、この年になって自分にはやりたいこととか色々と出てきたわけで、そういうことを考えるとこの先自分の力は最大限に活かしたいなと思うようになってきました。

ただ、やっていることを最大限活かすっていうけども、実際のところはどうすれば良いのかって言うことなんですね。

それには色々と考えて、僕が結論として導き出したのはその行動の結果をきちんと数値化していけば良いんじゃないかということです。

つまるところ、効果測定。

これが大事じゃないかなと。

例えばブログ

ブログも効果測定が非常に大事です。

アクセス解析とか。

どれくらいのアクセスがあるかをしっかりと考えて書く。

何も考えずに日記を書いていても仕方がないので、そういうことはやめて、自分の発信すべきことに対してしっかりとブログを書いていく。

もちろんTwitterやフェイスブックなどのSNSも総動員して情報を発信する。

そうやっていくことで、どのチャンネルに力を入れればアクセスが増えるかというのはわかってくるんですね。

アクセスが増える方法がわかれば、あとはそこに一点集中してリソースを投入するのみです。

Youtubeも効果測定が大事

最近Youtube始めてみましたけども、結局の所効果測定が大事かなと思っています。

今は友人が見てくれていますが、それだけじゃ再生回数やチャンネル登録数が増えないわけで。

そのためには他のチャンネルをリサーチして、一番良かったところにリソースを注ぎ込んで動画を作る。

あとはそれの繰り返し。

一番効果のあるところにリソースを注ぎ込むことが大事

人間関係でも仕事でももちろんそうなんです。

愚痴を言い合っているところに対して同じように愚痴を行っていても、リソースが奪われるだけで意味がない。

付き合いが悪いとか、面白くないとか言われそうですが、そういうことを話ししてても何お面白くありません。

仕事でもそうです。

利益がないところに対してリソースを注ぎ込むと、結局の所儲からなくなって自分の首を締めることになる。

人にいい顔するよりも、きちんと利益を出さなければいけない。

自分の時間やお金などのリソースは、つまらないことに使ってはだめです。

しっかりと、一番効果のあるところに対して優先順位をしっかりと考えてリソースを使えるようにしていかなければなりませんね。

きちんと自分を分析して効果測定して、人生のリソースを効率的に使っていきたいと思います。