明日からYoutubeとInstagramを本腰入れるので自撮り棒を購入しました

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

明日から2月。

YoutubeとInstagramに対して本腰入れて動いていくので、今日から色々と動いています。

自撮り棒(セルカ棒)購入

ということで自分で撮影するために自撮り棒(セルカ棒)を購入しました。

これなかなか便利。

良かった点

良かった点を挙げていきます。

高さが調整できる

高さが調整できることでYoutubeの動画が取りやすくなりました。

机の上においていても、高さが調整できることで目線の高さに合わせることができるため見やすい動画が撮影できます。

三脚がついている

持ち手グリップのところがぱかっと展開して三脚になります。

これがなかなか便利です。

リモコンが付いている

Bluetoothのリモコンが付いているため、離れた場所で撮影できます。

また、リモコンが無い場合、画面をタップして撮影なんですが、画面がどうしても動いてしまいます。

リモコンを使うと画面に触らず揺れませんので最初から映像が使えます。

イマイチな点

それではイマイチな点を挙げていきます。

剛性感が足りない

三脚部分の剛性感が足りず、ふにゃふにゃです。

全体的なスチール部分もよわいので、振動などあればすぐに上下してしまう感じです。

全体的に剛性感が足りません。

きしみ音がする

スマホをつかむ部分を展開するときにプラスチックのきしみ音がするため、ギシギシなります。

僕はこの音がかなり苦手です。

総評

全体的には1,300円くらいの商品なので、こんなものかと思いましたが、もっと値段出してもいいので剛性感のある商品が良いかなと思います。

以前購入してなくしてしまったマンフロットのmini三脚に比べて、圧倒的に剛性感が足りません。

もうちょっといいセルカ棒があれば、5,000円でも購入したいところです。

とはいえ、1,300円でここまでの機能があるのは驚きです。

iPhoneでYoutubeを撮影するために使い倒していきたいと思います。

2020年2月5日追記:購入し直しました

えー、あまりにも剛性感が足りないため、我慢ができずに購入し直しました。

Apluzというブランド。

もうね、一切きしみません。

値段は2,580円でした。

ちなみに他のブランドでもOEM生産しているようです。

ヨドバシではColemanブランドで販売していましたが、値段が4,500円ほどしていました。

快適そのものです。

やはり値は値だと言うことですね。