神戸三宮る主水へ行ってきました

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

昨日は税理士の先生と取引先の女性の方と食事をご一緒させていただきました。

神戸三ノ宮る主水(るもんど)へ。

1月頭に行って美味しかったので再度行ってきました!!

食べるものも美味しかったです。

会計の話からビジネスの話まで

少しお酒をいただきながら話をしてきましたが、料理も美味しく、とても楽しかったです。

いろんなお話を聞かせていただきました。

会計のこととかビジネスの話とか。

スタバなうは愛嬌です!笑

自分で可能性を探す

色んな話が楽しかったんですが、一番印象に残った話がこちら。

僕らは10代のときはネットなんて無くて、ポケベルとかPHSの時代でした。

そんな時代ってやっぱり物事を知ろうとか思うと本とかテレビしか無くて。

気軽に情報が得られない時代でした。

しかしながらここ20年くらい、インターネットの発達で、知りたいことはすぐ知ることができる環境ができあがってきました。

これってね、本当に便利なんですが、最近は疑問に思うことも多々あります。

計算問題を解いているのに回答を見ているのと同じ

個人的な意見なのですが、要は計算問題を解いているのに、自分で考えずにすぐ答えを見ているようなもんなのかなと思うようになってきました。

「〇〇 やり方」

とかで検索すると本当にいろんなことがでてきます。

魚のさばき方一つでもそう、裁縫のやりかた一つもそう。

上手くいく方法だけを知ってしまうのは危ういんじゃないかなと考えるようになりました。

失敗する経験ができない

これも個人的な意見ですが、インターネットで検索してからやると、何事も失敗する経験がないんじゃないかなと。

失敗する経験ってとても大事だと思います。

できないことがあったとしても、どうやってできるようになるかを考えない。

できるようになったとしても、もっとうまくなるにはどうすればいいか考えない。

ネットに書いていることをそのまま鵜呑みにすることが多くなるんじゃないかなと思います。

それで失敗の回数は減りますが、想定外のことに対して対処できないんじゃないかと。

少なくとも僕の人生の中ではそう思うことが多々ありました。

ネットで調べてできない体験や経験こそ価値がある

もちろんネットで調べることが悪いと言っているわけではありません。

何事もうまくいく方法なんて言うのはネットに書いてあるわけです。

ただ、そこからどうやってそれ以上に伸ばしていくか、自分自身の行きていくための知識として、どう落とし込むことができるかということのほうが価値があると思ってます。

なので、ネットで調べたことからもう一歩踏み込んで自分の中の体験とか経験に落とし込むことってすごく勝ちがあることかなと思っています。

自分の価値観を大切にする

そして、ネットって世界のものすごい情報が飛び交っています。

自分より遥かに先の人がたくさんいるわけです。

その人達と比べがちになったりもしますが、それって本当に無意味な行為です。

だからそれと比べて自分は至らないとか思うのではなく、自分がどれだけの価値を生むことができるかなどを考えていかなければ、自分自身に価値も無いように感じてしまいます。

最近の生き辛い感じはこういう部分にもあるんじゃないかなと感じます。

自己肯定感にも繋がる話ではないでしょうか。

ネットで見たことと自分を比べず今自分ができることを肯定し、自分自身の価値観を大切にしていきたいなと考えてます。

居酒屋る主水で話してて非常に印象に残りました。