ノベルティのボールペン(ジェットストリーム)が完成した

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

販促に使おうと思っていたノベルティのボールペン(ジェットストリーム)が完成しました。

自分で言うのも何なんですが、かなりいい出来。

ほんと嬉しい!

自社のノベルティを作ろうと思ったきっかけ

自分自身でノベルティなんて作ったのは初めてなんですが、なぜ作ろうと思ったかと言うと、営業を鍛えようと思ったからです。

営業するためには、会社を覚えてもらわなければいけない。

そのツールとしてノベルティを作ろうと思いました。

なぜジェットストリームにしたのか

最初はマグカップとかノートとか、ボールペンでもフリクションとかあって色々と迷ってました。

もう迷ってても仕方がないので、Twitterでアンケートを取りました。

その結果がこちら。

正直なところ、フリクションが1位だろうと予想していたので、結果にびっくり!

なので、ジェットストリームにしました。

ノベルティの作り方

ノベルティの作り方なんていうのは結構簡単で、業者さんに注文して入稿用データを送るのみです。

もちろん値段の高い安いもありますが、個人的にはゴシック体で37DESIGNと書かれても嫌だったので、ちゃんとロゴデータの入稿ができるところに注文しました。

また、色も金色にしようと思ってたんですが、元のジェットストリームのロゴや差し色が白なため、白文字にしてみました。

なかなかイケてないですか?

今後はフリクションとマグカップとノートを作る

Twitterにアップしたところ、すごくポジティブな意見を頂いたので、今後も何かと作っていこうと思いました。

まずは僕が普段よく使うフリクションの0.7mmかなと。

その後マグカップとかノートを作っていきます。

お金は若干かかりますが、広告費としては安いかなと思ってます。

色々と作って、喜んでいただければなと思っています。

400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法

ちなみにこの本みてノベルティを作ろうと思いました。

4000万円の商品は扱ってませんが、かなり効果的なんじゃないかなと考えています。

さて、また読書します!!

400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法―――「儲けの仕組み」が、簡単にわかる!

400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法―――「儲けの仕組み」が、簡単にわかる!

髙井 洋子
1,606円(03/24 00:15時点)
発売日: 2015/08/28
Amazonの情報を掲載しています