頭の切り替えにはスクワット

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

作業をしているとどうしても座ってすることが多いため、かなり血流が悪くなると思います。

なので、無理やりでも血流をよくする必要があります。

ということで筋トレを再開しました。

まずはスクワットから。

スクワット

スクワットというのは断った状態から腰を落として再び立ち上がるという動作を行うことで、大きな筋肉である、大殿筋・大腿四頭筋・ハムストリングスなどに効きます。

両足を肩幅程度に広げて、股関節をまげて行う動作です。

背筋は少し張り気味。

腰は後ろに落とすようにすれば膝に負担もかかりにくいです。

↑わかりやすいのでお借りしました。

こんな感じでやってます。

とにかく下半身の筋肉を鍛える

上半身の筋肉も大事ですが、まずは下半身を鍛えることで血行が良くなります。

やっぱり仕事を淡々と行うには脳に酸素を送り込むしかないので、僕はまずは下半身の筋肉を鍛えようと思います。

1月からスタート

実はもう1月1日からスタートをしていて、毎日40回ずつやっています。

最初は30回からスタートしていましたが、現在は毎日40回。

最終的には100回程度を行っていきたいと考えています。

脳を鍛えるには運動しかない!

正直なところ、運動が不足すると頭が回らなくなります。

数年間にわたり僕はかなり運動からは離れていましたが、そういうときってやはり精神的にも弱くなりやすい。

プログラミングとかデザインはかなり頭を働かせないとできないと思ってますし。

なのでやはり運動しかないと思います。

メンタリストDaigoがこの本を勧めていましたので、購入しました。

読むのが楽しみです。

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

レイティ,ジョン J., ヘイガーマン,エリック
2,268円(02/25 18:11時点)
発売日: 2009/03/20
Amazonの情報を掲載しています