インプットしてアウトプットする

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

インプットしてアウトプットするということについて。

やっぱりアウトプット大事。

文字によるアウトプットをもっと大量にしていきます。

文字を書くということはアウトプットの一つ

文字を書くということは完全なるアウトプットになります。

本で読んだことや、体験したことを書くと、これもまたアウトプットになるということなんですね。

僕はどうしても本を読んでも読みっぱなし。

アウトプットするということが全く抜けていました。

なのでしっかりアウトプットしようと思ったわけですね。

人に見せるまでがアウトプットだということです。

インプットだけではなくアウトプットも必ずする

情報というものは食べ物と同じだと聞いたことがあります。

つまり、食べてばかりではお腹が苦しくなる。

やっぱり出さなければ次のものも食べられない。

そして出し切ったときにはまた次の食べ物が欲しくなるということなんですね。

なので、まずはアウトプットを行うことを考えています。

アウトプットがなければ、インプットできませんし。

ということでアウトプットしてからインプットを行っていきます。

ジャンク情報をインプットしないようにする

ジャンク情報をインプットしてしまうとどうしても頭の中もジャンク情報で満たされてしまいます。

そうなるとアウトプットする情報もジャンク情報になってきます。

アウトプットがジャンクなやつってどうでしょうか?

かなりイケてないですよね。

なので、常にインプットする情報には気をつけていかなければならないということですね。

現在ジャンクなアウトプットを行っていたとしても、インプットに気をつけていけば、どんどんアウトプットの質も良くなっていきます。

なので、ジャンク情報をインプットしない、良い情報のみインプットするということにシフトしていけばいいと思っています。

大量インプット、大量アウトプット

情報は大量にインプットする。

更に情報をアウトプットする。

それに付きます。

入ってきた情報の取捨選択なんて、自分の意識ではなく、無意識でできるくらいまでにしていかなければなりません。

判断はすべて脳に任せるのです。

そういうふうなレベルになるまで、大量インプット、大量アウトプットを繰り返していけば、必ず自分はアップデートできるはずです。

恐ろしい量のインプットとアウトプットを行っていきたいと思います。

すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚!独学法

アウトプットする上で、まとめるっていうことは非常に大事なことで。

そういうことをきちんと毎日やる訓練を行っていかなければなりませんね。

すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚!独学法

すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚!独学法

浅田 すぐる
1,540円(02/27 23:00時点)
発売日: 2018/11/21
Amazonの情報を掲載しています