マルチタスクを少なくし、シングルタスクでやり遂げる

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

最近色々とやらなければならないことが多く、だいぶ疲れています。

年始から結構振り回されているというかそういう感じです。

いろんなことをやるのですが、僕は元々マルチタスクができない人間なので、一つ一つのことをこなしていく方がいいんじゃないかと思ってます。

マルチタスク

マルチタスクというのが実は大の苦手でして。

例えばデザインしながらコードが書けないとか。

コード書いていてもほかの事に気を取られてしまうと、そのことだけに集中してしまい、そういうことが重なると忘れてしまったり。

めちゃめちゃあります。

なので、基本的にはマルチタスクになってくるとやっぱりしんどいわけで、仕事の進み方も遅くなってしまうと感じてます。

シングルタスクにする

ということでシングルタスクにしていこうと思っています。

シングルタスクは淡々とそのことだけを考えて実行するということ。

もともとシングルタスクならばいいのですが、どうしても今の時代はシングルタスクにできないような状況になってしまっています。

例えば電話があったり、LINEがあったり。

そういうものも含めてシングルタスクにする方法があるので、紹介したいと思います。

シングルタスクのやり方

シングルタスクのやり方なのですが、まずは今しなければいけないことを全部紙に書きだして、優先順位をつけて、これを一つずつやっていくという方法です。

これを行うことで、しっかりと自分の中で優先順位通りに進めることができてかなりいいです。

そして、スマホはサイレントモードにする。

そして25分作業を行い、5分休む。

これを1セットとし、終了するまで続けるということですね。

25分というのがキモです。

集中力が持続するのが25分程度なので、そういうことを継続してやっていきます。

ポモドーロテクニックと呼ばれている奴ですね。

紙に書き出し、優先順位をつけて、ポモドーロテクニックを使い優先順位の高いものから片付けるということです。

やっぱり仕事は捗る方がいい

ということで、こうやってシングルタスクで仕事をどんどん片付けていきたいと思います。

自分自身の仕事は早いと感じていますが、どうしても気が散ると仕事の早さも落ちてきます。

ミスも多くなってくるでしょう。

なので、仕事が捗るようにしっかりとシングルタスクでやっていきたいなと考えています。

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

シングルタスクを行う方法、自分自身のやり方なんですが、アマゾンで調べてたらこんな本も見つけました。

もっと効率化できる可能性もあるので、読んでみたいと思います。

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

デボラ・ザック
1,650円(01/20 01:33時点)
発売日: 2017/08/31
Amazonの情報を掲載しています