YouTuberに思うこと

YouTube

リアルにYouTuber目指してます。

スライム風呂入ったり、ペットボトルロケットで空飛んだりするわけではありません。

広告宣伝としての側面をYouTubeに見出したからです。

最近、WordPressやらシステム系のことはものすごく力入れてやっています。

ありがたいことに、どんどんお仕事を頂いてめちゃめちゃ嬉しい悲鳴をあげています。

もちろんWebをメインとしていることは変わりませんので、ホームページのご注文などもお待ちしております(宣伝)。

動画は武器

ただ、Webをこれからやっていく以上避けて通れない道、それは動画です。

ありがたいことに動画を制作してくれる協力会社さんが3社ほどまわりにいてくれてます。

AVII IMAGE WORKSさんへ行って新機材を見せてもらいました

各々得意分野が違いますが、どこの制作会社さんもすごい力の入れようで、素晴らしいコンテンツを制作してくれます。

ただ、私一人の会社なので、毎回制作会社さんに頼むとすると、恐ろしくお金がかかってしまうわけです。

1日の撮影費でそこそこのドローンや、最新のカメラが買えてしまったりするくらいの金額(20諭吉)はぶっ飛んでいきます。

だから広告用の動画は制作会社さんに撮影してもらって、作業内容などの自分で撮れる動画は自分で撮影していくということやっていこうと思っているわけです。

いやはや、すばらしい。

製作会社さんと共同で、動画の撮り方セミナーなんかを初めて見るのも面白そうですね。

まぁなにはともあれ、Webでのマーケティングは、その販路が必要なわけです。

販路を開くために、最も効率のよいものは何なのか。

例えばこのブログもそうなんですが、いかにアクセスを増やすかを実験しているところです。

どう切り開いていけば効率よくマーケティングできるのかということをどんどんと実験していきたいということなんです。

その一つの側面としてのYouTubeなわけですね。

まぁ個人的にはYouTubeに限らず、Facebookの動画のアップロードだとか、Instagramの動画投稿だとかも勿論考えています。

実は一つのサービスにアップロードするより、各々のMediaにアップロードするほうが……。

的なノウハウもバッチリ持ってますし!

テキストとしてのプロモーションと動画としてのプロモーション。

そういう宣伝広告を盤石のものにして、もっともっと良いサービスを提供できるようにしていきたいです。

個人的に何よりも面白そうだと思ってますので、YouTube、近日中に始めてみたいと思います。

まずは質問に答えるコンテンツからかなーと思ってます。

何よりも今一番動画の撮れる一眼カメラ欲しいです。

うーん、GH5、見れば見るほどいいですね。

GH5の最安値をチェックする