目標達成に必要なのは記録

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

エアロバイクをはじめたんですが、2019年中の目標であった、300kmを達成しました。

1日30分ほど漕ぐと10km程度なんですが、それを30日続けた300kmを目標としまして、こちら達成。

達成した理由考えてみたんですが、記録してたのが一番良かったんじゃないかなと。

エアロバイク

エアロバイク始めたのは色々と理由ありまして。

過去のブログをご参照ください。

エアロバイク再開

まぁ色々と考えてエアロバイクを漕ぎ出しました。

昔も色々と考えて続けてたんですが、2週間位してしまうと意外と忘れてしまったりする場合が多かったです。

そのまま忘れてしまってて、エアロバイクの上に服を置いてしまったり。

部屋の片隅に持っていってしまって結局めんどくさくなったり。

目標を立てて記録をつけてきちんと管理する

ということで対策として考えたのが、目標を立てて記録をつけて管理するということ。

もともと300kmという目標を立てていました。

なので、単純に30で割って、1日10km走ればいいということになります。

その走った距離を記録していけば、どれくらい走っているかもわかるし、いいんじゃないかなと思いました。

記録方法はスプレッドシート

記録の方法も色々と考えたのですが、簡単に入力できるようにGoogleドキュメントのスプレッドシートを使うことにしました。

日にちをオートフィルで入力。

後は走った時間と距離を書いていくという方法。

すごく簡単です。

関数を使って合計距離を出して、目標の達成率なんかも算出できるようにしました。

かなり便利。

記録を取るということは継続につながる

今まで漠然と続けることが大切だとか言ってきましたが、その方法についてはあまり考えていませんでした。

しかしながら、スプレッドシートって僕の場合ブラウザ開いたら嫌でも目にします。

だから忘れることもないです。

バッファ(余裕)を設ける

そして、もう一つ考えたことなのですが、バッファ(余裕)を設けるということ。

バッファがあれば、それまでの積み重ねがあっても、1回2回飛ばしたくらいでは、目標の到達率が100%を下回ることはありません。

なので、余裕を持って行動できます。

この余裕というのが大切で、

「1回休んでしまった、ああ、もう終わった、今までの積み重ねは何だったんだろうか……。」

という心が折れる現象をかなり軽減してくれました。

また、達成率が100%を切ったとしても、数日でリカバーするには、どれくらい増やせばいいのかということが目に見えてわかりました。

例えば達成率100%には12km足りないので、今日から3日、プラス4kmずつこいで挽回しようとかそのような感じです。

これがあるから僕は救われたような気持ちになりました。

継続は力なり

ということでやはり継続は力です。

継続する項目を一つずつ増やしていこうと思います。

とりあえず1月は体力面ではエアロバイクに加えて、スクワットを続ける。

仕事面では、ブログを書くということを継続していきたいですね。

継続は、誰も裏切らない

継続は、誰も裏切らないという本がありまして、こちらも継続についての大切さを説いている本です。

家に帰ってもう一度読みたいと思います。

やはり、大成する人は何かを毎日続けているなというのが印象ですね。

僕も継続して大成できるようになりたいものです。

Unlimited会員は無料なので、この機会に是非どうぞ

継続は、だれも裏切らない

継続は、だれも裏切らない

内藤 誼人
570円(03/22 18:40時点)
Amazonの情報を掲載しています