ピカチュウ写生してみました

ピカチュウ

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

2~3日前の話なんですが、奥さんと娘がピカチュウ描いてまして。

結構上手に描いてたんですよ。

でパパ描いてと言い出したので、ちょっと頑張って描いてみましたそれがこちら。

ピカチュウ写生大会

やっぱりね、ピカチュウってかわいい。

ポケモンの中でも群を抜くかわいさだと思います。

ただ初期デザインのピカチュウはどうしてもかわいくないです。

最近のアニメデザインのピカチュウが一番かわいいかなと思ってます。

なので、ネットで拾った絵を見ながら写生してみました。

写生って意外と難しくて、僕の中で薄い線を引きながら正解の線を引いていくという独自のやり方でやってます。

やり方あってるのかな?

まぁ何とか可愛くかけたので良しとしましょう。

絵を描くことは楽しい

こうやって絵を描いてみてやっぱり楽しいなと。

最近楽しいことがあまりなかったので、楽しいことを探してました。

そんな中で純粋に絵を描くことだけに熱中出来たり。

そういえば子供のころはいろんな絵を描いていたなと思います。

一番初めに褒められた絵は、車の絵。

「タイサンスカイライン R32 GT-R」

だったと思います。

プラモデルの箱の絵を一生懸命真似して書いて、親戚のおっちゃんにものすごく褒められた記憶があります。

ああ、絵を描くことが好きだったんだなーと。

好きなことをする時間ってなんて尊いんだと思った瞬間でした。

たまには自分の好きなことに没頭することも大切

娯楽も含め、自分の好きなことをしている時間ていうのは本当に没頭していて、時間もすぐに忘れてしまいます。

そういうことをやり続けれる環境、没頭できる環境を作りたいなー。

娘たちには楽しんでいる父親の姿を見せたいものですね。

参考にしたい本

絵の書き方について色々と探してたら、こんな本を見つけました。

全体的に絵を書くのが上手になりそうなので、参考にしてみようと思いました。

ポーズが描ければ 動きも描ける たてなか流クイックスケッチ

ポーズが描ければ 動きも描ける たてなか流クイックスケッチ

立中 順平
2,970円(01/20 11:49時点)
発売日: 2019/05/25
Amazonの情報を掲載しています