5分の隙間時間に仕事をする

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

仕事の効率化を目指していますが、いろいろと見ていくと隙間時間が結構あることがわかりました。

隙間時間、何していたかというと、スマホ見てました。

まとめサイトとか。

だめじゃん。

そういう時間を仕事を少しでもするべく考えてみました。

凄く忙しい人の仕事の仕方

最近、とても忙しい方と一緒に仕事をさせて頂いております。

昼間は学校へ行きながらたくさんの仕事をこなしている。

純粋にどうやったらそういう仕事量をこなせるんだろうかということを見ていました。

もちろん純粋に仕事が早いというのもありますが、とにかく空いている時間で仕事をどんどんこなしているということでした。

おお、凄い。

仕事に手を付けるとか付けないとかそういう問題ではなく、純粋に優先順位の高いものからどんどんこなしていくような感じですね。

私もそれを真似してみようと思い、実践しています。

どんな少ない時間でもできることをやる

例えば5分しか時間が空いていない場合でも、その仕事に手を付けるということは可能です。

なので、優先順位の高い仕事からどんどん手を付けていくことを目指します。

例えばブログ。

ブログ1記事に対して、1000文字書くとして、短いもので10分、長ければ1時間程度かかります。

5分の時間が空いたとして、500文字程度は書けるということです。

原稿用紙1枚分でしょうか。

平均してそれくらいは書けるのです。

つまり分散していけば、2000文字程度書こうと思えば、5分の隙間時間が4回程度あればブログを書くことが可能だということですね。

そうなると、まとめサイト見ていたり、スマホ見ていたりする時間をブログ書く時間にあててしまえば、結構な時間を捻出できるということです。

だからどんな少ない時間でも、物事を少しでも進めるということが大切になってきます。

優先順位はしっかりと決める

そして大切なのは優先順位を決めるということです。

優先順位を決めなければ、何から進めていいかわからず、意識が散漫になってしまって、結局バラバラになってきます。

時間があってもなくても優先順位の高いものだけに集中させてしまって、やり切ってから次のことを行うということが正しいかと思います。

人間は1つのことしか考えられないというのは私が思っている一つのことなのですが、まったくもってそうです。

たくさんこなす仕事はあるかもしれませんが、まずは優先順位の高いものを一つ選びます。

そしてとにかく手を付けて始めるということですね。

隙間時間でも、がっつり仕事につかえる時間でもやり切ってしまうということが大切です。

優先順位1番のものに対して、それ以外やらないということですね。

優先順位を上げていくとまとまった時間になる

隙間時間を有効に使うということですが、隙間時間にも優先順位の高いものを行うとなると、結局は優先順位の高いものからこなしていくということになります。

そうすれば、優先順位の高いことに対しての時間がどんどん増えていきます。

時間が増えるということは、加速度的に仕事をこなすスピードも上がってくるということです。

隙間時間の有効活用というのは結局のところ、トータルで仕事をこなすスピードが上がるということになってくるので、時間が空いたなと感じたら優先順位の高いものから、少しでも進めていくことがいいんじゃないでしょうか。

優先順位の決め方は紙に書きだす

ここで個人的な優先順位の決め方を書いていきたいと思います。

もちろんいろいろな方法があるのですが、私の場合は紙に書きだすということを徹底しています。

とにかくやることを紙に書く。

A4のコピー用紙に殴り書きでいいのでとにかく今やることを思い出して書いていきます。

書けば書くほどやることってめちゃめちゃたくさん出てきます。

出てくるものをどんどん書き出していきます。

書き出して改めて見てみると、今一番やらなければならないものが見えてきます。

見えてくればあとは簡単。

5分でも隙間時間があればやり始める。

それだけです。

個人的にはアプリを使ってTODOリスト管理を行ったりしていましたが、入力が意外に手間なのと思いついたときにアプリを起動するという動作を挟んでしまいます。

そうしているうちに忘れたりしてしまうので、とにかくA4のコピー用紙とペンを目の届く範囲に置いておくようにします。

ちなみに私、デスクには紙の束をそのまま置いています。

書いたコピー用紙は穴をあけてそのままファイルに閉じてます。

持ち歩くにはカバンにペン入れて、A4用紙をそのままクリップボードに挟んでいます。

書いた紙が溜まってきたらパンチで穴をあけてファイルに閉じてます。

5分しかなくてもとにかくやる

隙間時間5分しかないと思っても、優先順位の高いものからやっていくと必ず成果は出てきます。

どんなに少ない時間でも、仕事は進みます。

進むことを実感すれば、たくさんのことをこなすことが楽しくなってきます。

そうやってどんどん仕事を進めていきたいと思います。

 

ちなみに持ち歩くためのクリップボード、100均のもの遣ってましたが、カバンに入れると紙が寄れてしまい微妙。

なのでクリップボードを探してましたが、このクリップボードはペンも挟めるし、蓋がついているのでカバンの中でも紙が寄れたりせずによさげな感じです。

コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 黒 ヨハ-50ND

コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 黒 ヨハ-50ND

629円(12/11 07:30時点)
Amazonの情報を掲載しています