超速行動する

飛行機

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

レスポンスが遅かったなーということが多々あります。

あの時やっておけばよかったなってことが多いです。

ちょっと出来心で先延ばしにしてしまったとかそういうたぐいのことです。

なのでとにかくやる。

とにかく手を付ける。

依頼されたことは最優先で行う

依頼されていることに対して、優先順位はもちろんつけるのですが、自分の都合を優先してしまうことが多々ありました。

だめですね。

もちろん時間的な余裕や納期に対しても考えながら行っているんですが、まだまだ余裕があると思うと、だんだんそれが当たり前になってしまい、結局時間が足りなくなる。

なので、その解決法として、依頼されたことは最優先で行うということです。

何よりも最優先で行うことで、時短にもつながります。

もちろん思い立ったらすぐ行動です。

行動することこそが、結果につながります。

今まで結果が出ないことが多かったのは、行動が足りないから

最優先で行動すると何がいいかというと、時短につながるということは先ほど書きました。

時短すると何がいいかというと、さらに行動できるのです。

フィードバックする時間も増えるのです。

これってやっぱり、物事をただこなすことと、フィードバックしながら次の仕事につなげることと、雲泥の差。

やっぱりフィードバックしてから物事をこなすほうがいいですよね。

なので、優先順位の高いものから徹底的に終わらせていくということです。

グズに成功者はいない

やり切ってだらだらするのはいいです。

ただ、やり切る前にだらだらするのはだめです。

やり切る前にだらだらするのはグズです。

そういうことをしていたからある程度の成果は出ていましたが、それ以上の世界につながらなかったのでしょう。

なので、グズを脱却します。

もっと突き抜ける成功者になろうと思います。

一つ一つの行動に優先順位をつけて、一つ一つの行動の速さを圧倒的に高めていこうと思います。

何も考えずに動くのとはちがう

ここで大切なのは何も考えずに動くこととは違うということです。

木こりが斧の切れ味を最大限にしてから木を切るという話がありますが、木を切ってみて、切れ味を確認しながら、必要だった場合研ぐ、そうでない場合は木を切る。

そういうことをきちんと考えてから動くということです。

それらをテストしながら、フィードバックをすることで、どんどん動いていくことが大切です。

出来ないことはあきらめる

もちろんそれだけ一生懸命やっていたとしてもできないこともあるでしょう。

そういう時はあきらめることも大事です。

だんだんやっていれば自分のキャパも見えてきます。

そういうフィードバックもしながら、受ける仕事、受けない仕事をきちんと選別してやっていくというのも大切です。

最も大切なことだけに集中することが一番望ましいですね。

そういう生活をしようと考えていましたが、最近守れていないので、改めてブログに書いてみました。

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

赤羽 雄二
1,650円(12/10 02:15時点)
発売日: 2015/01/23
Amazonの情報を掲載しています