WordPressを一日中触ってました

エンジニアのためのWordPress開発入門 WordPressWeb開発 逆引きレシピ

ここ数日は仕事でWordPressを一日中触っていました。

やればやるほど奥深く、やればやるほど熟練してきます。

Webサービス開発みたいなことをやってます。

WordPressとは

WordPressワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。 PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。 単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

Wikipediaより

私のクライアントさんのホームページなんかもほとんどWordPressで制作しております。

で、私WordPressが大の得意。

これでほとんどの普通のホームページは作れるでしょう。

ただ、いろいろとウェブサービスをやっていくうちに、WordPressの本体を触ったりしてくる必要があるわけです。

なので、ここらへんを触ってどのような挙動を示すかとかの確認をずっと行っています。

来月半ばにはサービスをローンチしたいので、寝る暇も惜しんで作ってます。

WordPressとプラグインと英語

WordPressにはプラグインと呼ばれる追加機能をパッケージングしたものがあったりするんですが、これがまた星の数ほどあります。

なので、プラグインについてわからないことがあれば、インターネット検索を使って調べたりしています。

ただ、どうしてもこういう開発系の案件になってくると日本に参考になってくるような情報がなくなってくるわけなんですね。

結局のところすべて英語で調べなければならないという事実。

グーグル先生に、英語までも翻訳してもらいながら、ずっと調べています。

ちなみに英語の勉強も頑張ってますよ!!

将来は海外で暮らしますんで!

顧客管理システム+α

今回作ってるシステムなんですが、WordPressのデータベースを利用して、顧客管理システムと、それに付帯する画像処理Webアプリケーションを制作しています。

顧客管理システム部分は完全に自分が作ってます。

こういう経験を積んでいくにつれて、WordPressがどんどん理解できるようになってきますね。

phpとか、JSなんかももっともっと覚えていこうと思います。

何にせよ、今回の仕事は某スーパープログラマー2人に囲まれてちょっとプレッシャーですが、体で覚えるまでやるというのがプログラミングの基本だそうなので、自分の一番得意な分野では他に負けないようにしていきたいと思います。

何よりも、人に言われるのではなく、自分がほしいと思ったこういう知識を得ることは本当に楽しいですね。

好きこそものの上手なれではないのですが、楽しみながら知識を増やし、さらに直接収入を増やせるようになったと言うのはある意味、自分が一番したかったことに近いんじゃないかなと考えています。

さーて、もっと稼ぐぞー。