フリーランスのエンジニアさんやクリエイターさんのコミュニティを作りたい

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

今日は若いディレクターさんとお会いして、昼食をご一緒させていただきました。

以前からずっと考えていたのですが、クリエイターさんのコミュニティを作りたいなと考えています。

ロイヤルホストのアンガスサーロインステーキピラフ

本日は27歳の若いディレクターさんと湊川のロイヤルホストでランチ。

いやー、ロイヤルホストって結構おいしいですよね。

いつも頼んでいるアンガスサーロインステーキピラフが本当においしい。

ガーリックバターの風味が聞いたお肉がたまらんです。

最高です。

27歳のディレクターさん

本気でうちの手が足りないので、どうにかしないといけないということで、Twitterに書いていました。

すると、神戸在住の方からDMが届きました。

いやー、Twitterにでも書いてみるもんですね。

他にも友人のReactの件も興味あるということを聞いたので、さっそくお会いすることになり、ランチをご一緒させていただくことになりまして、本日お会いしました。

いやー、若いのに礼儀正しくてしっかりしているというのが第一印象でした。

ちなみに、僕の周りの若い子って全部優秀すぎるくらい優秀でして、彼もそんな雰囲気がしました。

コミュニティを作りたい

彼と話をする中で、やはり関西のフリーランスのエンジニアさんやクリエイターさんは仕事に困るようなことが多いということでした。

どうしても仕事の取り方がわからなかったり、クライアントさんに値段を叩かれたりするというのが現状です。

そういうところで、人に仕事を与えて上げれるようなコミュニティがあればいいんじゃないかなという話になりました。

やっぱりね、人が活躍できる場がないとだめです。

人にこき使われて技術のある人たちが辛い思いをするのは避けないとだめなんですね。

どうしてもフリーランスはブラックになりがちですから。

なので、関西を中心としたコミュニティを作ろうという話になりました。

最初はコミュニティのWebサイトから

まずは集客できるウェブサイトを作って、そのページのデザインやキャッチコピー、CVの改善から。

そうやっていくとみんなで知恵を絞っていけると思うんですね。

自分のためには知恵は絞れないです。

人のためには知恵は絞れる。

これって本当に不思議なんですよね。

そうやって知恵を絞ったウェブサイトから、みんなに仕事が行くようにする。

自分でできない仕事も、みんなで渡せるようにする。

その中で実践できる勉強会なんかを作って、その中で回せるようにする。

すると仕事なんて困んないと思うんですよね。

お客さんとのコミュニケーションや、税金のこと、契約のことについても学ぶ

お客さんとのコミュニケーションっていうのも、改善できるポイントだと思うんです。

人とのコミュニケーションって、会社組織じゃないと改善できないじゃないですか。

会社組織ではなくても改善できる。

もちろんそういう風な教育ができている事務員さんを雇ってもいいと思います。

コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を磨く場もなければ、コミュニティ内で発表すればいい。

そういう成長の機会を作る。

そして法務的なこと。

正直なところフリーランスが税金の知識や契約のことについて学ぶことってあまりないと思うんです。

だから税金のことは税理士さん、契約のことは行政書士さん。

そしてトラブルがあった時のために動いてくれる弁護士さんたちも仲間に入れていきたいと思うんです。

それってコミュニティ全体の知識の底上げであるとか、確実に良いサイクルが生まれると思うんですね。

会社組織でやることはできても、フリーランスでそこまでできる人はなかなかいません。

ただの勉強会や仲良し飲み会ではないコミュニティを

勉強会とかいろんな場所でもありますし、その後の飲み会とかも楽しいと思います。

コミュニケーションを取るには最高だと思います。

ただ、そこで終わってしまうと単なる仲良し会。

本当に実践的な行動につながったかと思うと微妙なんですね。

だから自分を含め、フリーランスの方がきちんと参加できて成長する、役に立つコミュニティを作りたいなーと考えています。

前々から考えていたことなんですが、今回ディレクターさんと食事して需要がありそうだと思ったので、一気にやってしまいたいと思います。

ということで興味のある方、ぜひTwitterでDMください!笑