人間は損を防ぐためにしか動かない

損を防ぐためにしか動かない

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

昨年父親が亡くなってから不思議と先祖というかそういうものを大切にしなければならないなと思うようになって来ました。

線香あげて手を合わせて、まぁ天国にいる人のことも思い出してあげることが一番の供養かと思ってます。

さて、本日思ったことは損失を防ぐために人間は動くんだということ。

むしろ、損しないように、痛みが少なくなるように動くんだということですね。

個人的には、100万円儲かるとかよりも、50万円失うってことのほうが人間の動く理由としては大きくなると感じます。

10,800円のメールマガジンのサブスクリプションの請求が来た

えー、先月からずっと使おう使おう、この時期を逃せば使わないぞと思っていたメールマガジンのシステムを契約していました。

忘れていたわけではないのですが、メールマガジンをしなければいけないと思い、契約したんですね。

ただ、ここ1か月、全然そのシステムを触れていない。

恐ろしいことに初期設定してそのまま。

だめですね。

で、そのままにしておくと毎月請求が来るわけです。

とうとう先日、第1回目の請求がきました。

「10,800円、引き落としされました。てへぺろ。」

もうね、戦慄ですよ。

普段から500円玉貯金を行っていてずっと始末して始末して暮らしていますが、何もしていないもののために10,800円も無駄にした。

これはね、恐るべき事態です。

システムの10,800円は無駄なお金だけど勉強代

人間って、やっぱり痛みから学習するものだと思っています。

これは赤ちゃんの時からそうだと思います。

失敗せずにできることなんてない。

言葉もそうです。

歩くことだってそう。

小さなときは歩くことすら難しかった。

つまずいて転んで、足をすりむいたりして痛い目を見ることが多かった。

もう痛い目にあいたくないから学習して学んでいくんだと思います。

正直今回思いました。

「ああ、10,800円無駄にしたorz」

ただ、こういうお金があるからこそシステムを無駄にしないためにしっかりとやろうかと思うんですね。

一万円もあれば、家族でご飯くらいいけますしね。

無料のものは所詮無料

今まで、無料のものもいろいろと試してみましたが、どれも続きません。

無料のものってあるんですが、自分の時間を使うだけで失敗したところで、まったくもって痛くない。

だからだらだらとしてしまう。

無料のものには価値はないんですね。

価値がないどころか、時間を失ってしまってマイナスかと思います。

価値のないものをどうこうしようとしても、結局時間を無駄にするだけだと思います。

価値のあるものにはお金を払う

今回自分が契約したシステムっていうのはメールマガジンを出すシステムなんですが、おそらく業界で一番いいシステムだと思います。

それに対して対価を払っているんですが、その対価を無駄にしてしまった。

これは結構つらいです。

正直なところ、お金を払えばそれですべてではなく、お金を払うことで自分を動かすという部分も結構あるんじゃないかと思います。

業界にはたくさんいますが、高額なコンサルとかもそうです。

正直内容なんてネット上にいくらでも転がっていますが、実際にそのクライアントを支払わせることによって自らが動く状況をどんどん作っていくというのが正しいんじゃなかなと考えています。

ライザップとかもそうだと思います。

おそらく、自分でする筋トレは無料だから価値を感じられない。

50万円ならばさすがに人間損したくないので、動くでしょう。

そういうことかなと思います。

損するとか、そのお金をどぶに捨てると思えばだれしも動きます。

身銭を切って動くことが大事です。

今回10,800円という数字が本当にいろんなことを教えてくれました。

毎日300円ちょっとが削られていくとなると、それ以上は絶対に動かなければ!

そう思わせてくれた請求でした。

成功者は支払いにも喜ぶといいましたが、それの気持ちがわからなくもないと感じました。

はい、みんなが遊んでる間にもどんどん進めていこうと思います。

もう一度システムにログインして、フォームを作るところからやり直していこうと思います。

自分にたっぷり課金して、言い逃れできないような状態にして、どんどん動かそうと思います。