楽しむことが何よりも大事だということ

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ツイッターでも発信していますので、フォローしていただければ嬉しいです!

フォローはこちら → @kenfuruta7737

いやー、暑い。

でも夏はこの暑さがいい。

今日は遊び呆けました。

というか8月に入ってからずっと遊び呆けている気がしますが、それは置いておきます。

何よりも楽しみましょうということです。

吹っ切れた感じがした

昨年からいろんなことがありまして。

一番大きかったのが父親の死かもしれません。

正直なところ褒められた父親ではなかったかと思います。

ただ、それでも亡くなる前は娘二人を心のそこから可愛がってくれて、本当に優しいおじいちゃんだったと思います。

無くなる前に色々とありまして、一人で暮らしていたんですが、娘を見るたびに喜んでくれました。

亡くなったときの年齢が60歳だったんですが、本当に早いなと。

今、私36歳なのですが、60歳で死んでしまうとしたら、あと24年しかありません。

たったの24年。

自分の寿命ってあと24年しかないのかと思うと、何に一生懸命にならなければならないかをもっともっと真剣に考えないといけないなと思うようになりました。

たとえ1分1秒でも実際に自分の時間を使うことを考えていくことが本当に大切なんだなと。

そう思うようになりました。

そこからかなり吹っ切れて時間を使うことに対して本当に考えることにしました。

時間を無駄にしていないか

60で死んでしまったとかんがえて、あと24年。

24×365日は8,760日です。

意外と少ないですね。

更に時間を計算してみます。

1日の中には睡眠時間が8時間程度あるので、もう少し計算してみると、

8,760×16=140,160。

あと14万時間しか残されていません。

少なくないですか?

私は本当に少ないと感じました。

それなのに毎日こんなにぬるく過ごしていて大丈夫かなと。

割と器用なので、生きていくために必要なことはできるようになりました。

ただ、そこに対して今まで生きてきてよかったなとか、楽しいなと思うことは何があったかなと。

好きなことをできずに生きてきたかなと

いままで、結構他人からは好きなことを好き放題やってきたと思われていますが、それは違うんですね。

どちらかというと、やらなければならないこととか、目の前に立ちはだかる壁に対して、あんまり苦労せずにこなせていたことがあると思います。

だから何でも本気でやらずにのらりくらりしてきたということがあります。

それでもそこそこの成績になったり、いろんな仕事につながったり。

でもね、そういうのって全然面白くない。

本気じゃないから。

好きなことにたいしても、それなりにしてきた程度かなと思います。

人生かけて楽しむ

先程も書きましたが、父親が死んだ年齢が60歳なのですが、そこで死ぬと仮定して、残り時間は14万時間。

ここを何一つ無駄なく生きていきたいと思うわけです。

だから今、楽しいと思うことを全部やるということを始めたわけです。

人生かけて楽しむということはそういうことです。

何も楽しくない部分から、一つづつ楽しいことをやっていく。

そこそこ楽しいではなく、最高に楽しいことを選ぶ。

そういうことですね。

あと、どうしてもしなくてはならない嫌なこと。

楽しんでいることを第一に考えると、どうしても嫌なことからも逃げたくなります。

ただ、逃げてしまうと面白くないんですね。

嫌なことをのらりくらりとかわしても全然おもしろくない。

むしろ、嫌なことに対して、全力で取り組むほうが楽しい。

そういうことなんです。

全てのことに対して全力で取り組むことこそが楽しい

全てのことに対して、全力で取り組むことで最高の結果を出すことが楽しいんですね。

もちろん、結果が悪くても良くても、全力でやるということに目を向けることです。

全力でやることが一番自分の成長にも繋がります。

モチベーションが上がらないときも、モチベーションが上がらない原因は、そのことについてフルコミットしていないからだと思います。

フルコミットして全力で取り組むと結果も次々に良くなって楽しくて楽しくて仕方がない状態になってきます。

全てのこととはいえ、並行にやってしまってはいけない

全てのことと行ってしまうと、何にでも手をつけてしまうようなイメージがありますが、これは全くの間違いです。

全てのこととは一つのことを全力で終わらせてから、その次のことを行うということです。

一つのことが終わってないのに、それ以外のことをやってしまうと、絶対にパフォーマンスが下がります。

パフォーマンスが下がると、どうしても結果も出ないので楽しくありません。

重要なものから全力で片付けていくということですね。

つまらないことに対して時間を使わない

自分の本当にやるべきことだけにフォーカスして、それを全力で楽しみながら行う。

これだけです。

人とあったりする時間でも、この人と合う時間は本当にいい時間が過ごせるかとか、考えた上で会うようにしましょう。

飲み会の誘いも、ほんとうに必要かどうかを考えてやるようにしましょう。

買い物もそう、悩む時間があるのならば購入してから考えればいいです。

時間こそがすべてなのですから、その時間を使うことがどれだけ尊いか考えて生きていく。

それだです。

そして、つまらないことにフォーカスするのではなく、つまらないこともどうすれば最高に楽しくなるかを考えていくことが生きるってことじゃないかなと思っています。

明日死ぬかもしれない

父親の初盆や、1回忌を迎えますが、死んでしまったら本当にどうなるかわからないです。

明日死ぬかもしれません。

そういうときに多分一生懸命やらなければ悔いが残ると思います。

なので、全てに対して悔いを残さないように一生懸命楽しむということをやっていきたいなと思っています。

ちなみに本日は結婚記念日

ちなみに本日は結婚記念日です。

家族で遊び呆けました。

プール行って、温泉行って、焼肉食べて、これ以上ない楽しさです。

全力で楽しんだと思います。

全てにおいて全力を尽くしたいと思います。

そう思った8月8日でした。

最高。