サンワダイレクトのL字型コーナーデスクを買いました

サンワダイレクトのL字型のでっかいコーナーデスクを購入しました。

机が広々で作業が捗る捗る。

本気出したらウインドウズも全部置けるし最高でした。

以前はDIYすると言っていたのですが、あまりにも出来ないため、断念。

ポートアイランドのIKEAと神戸空港へ行きました

昨日注文して今日届きました。

で、今回買ったのがこれ。

Amazonで注文しました。

サンワダイレクトから購入しました。

MacBook買ってから財布の紐がゆるすぎます。

世界経済を回してると思って、どんどんお金使っていきましょうということにしておきます。

広い机は仕事効率もアップする

MacBookPro デュアルモニター

今まで使っていた机が、1200×500のガラスデスクだったんですが、これをMacBookProだけで使っていたら良かったのですが、年末から24インチの4Kモニターと併用して使うようになりました。

PCでの仕事効率は上がったのですが、机の上が狭くなってしまいました。

そのまま2ヶ月ほど使ってたのですが、やっぱり机の上が狭いと圧迫感を感じるようになり今回の机を購入した次第です。

組立自体は結構簡単にできましたが、発泡スチロールとダンボールを捨てるのが一番困りました。

で、出来上がった机がこちら。

もう物を載せてしまってますが、かなりいい感じです。

もともと机の上にPC以外の物は何も置来たくない人間だったのですが、それは机の上を広く使いたいから。

今回の机はもともとの大きさが本当に広い。

両方に幅160cmの大きさがあるので、めちゃくちゃ便利です。

ノートパソコン2台とモニター置いてもまだまだ余裕があります。

やっぱり広いは正義です。

ストレートのものを組み合わせたものだったり、足元に柱のあるL字のデスクもあるんですが、この机は足元に柱もなく、足元のスペースを有効に活用できますし、椅子に座ったままでもとても楽に動き回ることが出来ます。

机を替えて必要になったもの

また物欲の鬼になってきたのですが、机を替えて必要になったものが何点かでてきました。

モニターアーム

まずはモニターアーム。

これは机もっと広くシンプルに使えるようにしたり、モニターの角度を変えたりするのに使います。

また、目線よりモニターが下にあるため、腰痛の原因になっているという事も聞きました。

なので、目線と同じ高さにモニターが来るように若干上げる必要もあるので、モニターアームが必要かなと考えています。

キーボード

次にキーボードです。

キーボードも、机の奥行きが増えたため、MacBookProに手が届きにくくなっため、必要だと考えます。

MacBookProにはテンキーも付いていなかったので、今回はテンキー付きのキーボードをチョイスしたいです。

あとはマルチデバイスなので、Windows10を出してくる際もキーピッチが広いため、結構便利に使えます。

マウスは今のところトラックパッドなのでいいかなと思ってます。

USB3.0ハブ

Makbookを購入したので、MacbookProを完全に据え置きにできるようになりました。

据え置きにして、外付けのHDDを接続してファイルサーバー的にも使えるようにしています。

また、USBメモリー等のアクセスも結構あるので、USBハブが必要になってきました。

ACアダプター用電源ケーブル

Amazonを物色してていいなと思ったのがこれです。

延長コード自体は意外とあるのですが、ACアダプターが挿しにくいので、そのための分岐ケーブルです。

PC周りってどうしてもコードが煩雑になってしまいますが、こういうものでしっかりと片付けていきたいですね。

机買ってよかった

正直なところ大満足です。

やっぱり机の広さって大事ですね。

正直L字型の机とストレートの机と迷ったのですが、スペースが取れるならば絶対にL字型のデスクをおすすめします。

単純にデスクが広くなるからです。

さぁ、これで仕事の効率も上がったので、もっともっと仕事します!!

取り急ぎ貯まっている仕事をどんどんと片付けていきます。

またデスクのカスタマイズなんかもブログに書いていきたいですね!