Windows10のマウスやキーボード操作を自動化させるフリーソフト「HiMacroEx」を使う

Windows10の自動化はHiMacroEXが超便利

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

最近Windows10のメインのデスクトップマシンばかり触ってます。

外出することが少なくなったので、ノートPCよりもデスクトップが作業効率がいいですね。

予てからパソコン操作の自動化を行いたいと思っていまして、友人の天才エンジニアから「HiMacroEX」という素晴らしいアプリケーションを教えてもらったので、その使い方を書いていきたいと思います。

なんでも自動化するのが一番いいです。

PC操作の自動化をする目的

今までは手作業で同じことを繰り返すことをよくしていました。

ただ、それでは時間がかかりすぎて、全く効率的ではないです。

そこで、他の人にお願いしようとも考えていたのですが、こちらもコストがかかります。

なので、コストもかからず、PC操作を自動化するということをいろいろと教えてもらった結果、この「HiMacroEX」というアプリケーションにたどり着きました。

「HiMacroEX」のインストール

ということでさっそくインストールをしていきます。

いつも通りVectorのサイトからダウンロードを行い、インストールを行います。

参考 HiMacroExマウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト

ダウンロードが完了したら、展開します。

そしてHiMacroEXをダブルクリックで実行します。

エラー発生する場合はランタイムが必要

実行中にエラーが発生する場合は、ランタイムが必要になります。

私の場合はXTRM Runtimeというものが必要になりました。

エラーによって必要なランタイムが違いますので、下記の開発者様のページを参照してください。

参考 HiMacroEXソフトに関するよくある質問

「HiMacroEX」の使い方

HiMacroEX操作画面

基本的な操作は以下の通り。

  • 記録ボタンを押して操作を記録
  • 終了ボタンを押して記録を終了
  • 再生ボタンを押して動作を再生

以上です。

記録ボタンを押して操作を記録

HiMacroEX 操作の記録

まずは操作を記録していきます。

記録ボタンを押すことで、記録が開始されます。

そのままマウス移動を行ったり、操作を行ったりすると、ウィンドウ内にずらーっと操作が表示されます。

この操作一つ一つが、自分が行っている操作です。

そのまま一通り操作を行います。

終了ボタンを押して操作を終了

HiMacroEX 操作の記録の終了

操作が終わったら、終了ボタンを押して、操作を終了させます。

操作の記録はここまでです。

再生ボタンを押して、動作を再生

少しマウスを動かしただけなのですが、きちんと動作してくれています。

いやー、素晴らしいですね。

HiMacroEXのそのほかの操作

操作を行っていて感じたことなんですが、やはり自分の操作をそのまま再現しても、できないこともあります。

例えばダブルクリック。

ダブルクリックは、クリックを置き換えたりする必要があります。

そして待ち。

HiMacroEXはプログラムを一瞬で行ってしまうため、操作するプログラムの起動を待つ必要があったりする場面では、思った通りの動作をしてくれない場合があります。

なので、ウェイト時間を設定したりする必要があります。

もちろんマウスの動きの時間を記録することもできます。

他にも調べましたが、Windowsのダイアログが出てしまったときなども、操作を行っているウィンドウが変わる場合もありますので、ダイアログなども消しておくのが無難と思います。

HiMacroEXの設定とオプションの設定

HiMacroEXの設定は初期設定で以下のようにしています。

個人的には操作先のアプリケーションの待ち時間などがあるときは、時間を書きこむのが楽かなと思います。

そして、この画面の一番下のオプション画面は下記の通りです。

HiMacroEX オプション画面

もともと記録が「F11」キーだったものと、再生/中断が「Pause」キーだったのですが、キーボードでFunctionキーを押しながらの操作だったので、それぞれ「Alt+R」「Alt+S」に設定しました。

このキーを覚えておかないと、長い動作でエラーが出た時にマクロを止められない場合がありますので、必ず覚えていた方がいいです。

複雑な動作にも対応

マウスをクリックしたり、キーボードに入力したりする動作を記録できますが、これらを組み合わせていくだけで、複雑な動作も可能になってきます。

アプリケーションを起動させて、コピーさせたり、ペーストさせたりすることも可能ですし、毎回の作業を入力することも可能です。

同じ操作を組み合わせてループさせたりすることも可能です。

URLに移動したりという操作もできるようです。

素晴らしいアプリケーションですね。

詳しくは作者様のページをご覧いただければ、ほとんどのことは書かれています。

本当に作者様に感謝です。

参考 HiMacroEX 操作説明基本操作説明

「HiMacroEX」だけではなくVBAなども使いこなしたい

Windows10操作の自動化を行うことで、かなり便利になります。

GUI(グラフィックユーザーインターフェイス)になるので、そこまで難しい操作ではないところがいいですね。

一度マクロを組むのに多少の時間はかかってしまいますが、毎日のルーティーンとして自分が行っている単純作業を任せられるとなると非常に便利です。

今後はコマンドラインでのバッチ処理や、エクセルVBAなども習得して、もっともっと日々の業務の効率化を行っていきたいと考えています。