習慣化のためにブログを本格的に再開して1ヶ月(30日)が経過しました

ブログ継続30日達成

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

6月8日から本腰入れてブログを書き始めて、1ヶ月が経過しました。

朝一番の仕事がない限りは、できる限り早めにブログを書くという事を決めて続けていました。

朝起きたらまず水をコップに入れて、一気に飲み干し、Macbook Proを開いてブログを書き始める。

このルーティーンで必ず初めていました。

継続ということで一生懸命やって、優先順位の一番上にブログを置いて書いてきました。

その結果、なんとなくだけども続けることが苦じゃなくなってきたんじゃないかなと感じるようになりました。

ブログがフェードアウトしてしまった過去がある

それまでもいろいろとブログにチャレンジして、挫折を繰り返していました。

その後、2015年にWordpressにて、kenfuruta.comブログを始めて、年末にブログのデータベース事ぶっ飛ばすという事件が発生しました。

これにはかなり凹みましたが、2016年に再びブログを再開して、1年程度ブログを書き続けました。

このころが一番頑張ってたかなと感じます。

ただ、自分の仕事が忙しくなるにつれて、だんだん更新をすることが少なくなってきて、月に1回くらい更新してたかなーという感じです。

2019年の3月にちょろっと書いただけで、その後はフェードアウト。

そして6月まで何もしていないという事実。

もうね、ブログなんて書いてても意味ないなーと思ったんですね。

アクセスもあまりないので、やる気が失われてしまったような感じです。

継続の力は感じていましたが、なんとなく停滞モードでした。

習慣化をしていこうということで、まずはブログを再開することに

仕事がめちゃめちゃ忙しかったのもあるのですが、そんな中、転機が訪れます。

忙しすぎて、どうも何も手につかない。

そういう中でどうやって集中していこうかなと思ったときに手に取った本が、メンタリストDaigoの「自分を操る超集中力」という本でした。

この本、昔買って読んでたんですが、当時も結構納得したのですが、そのままになってしまっていました。

偶然Youtubeでこの本の話題になってたことと、本棚の整理をしていたときにちょうどこの本があったことから読み出しましたが、今の自分にものすごく刺さることが書いてましたね。

集中力がないのは、自分の環境が悪かったので、環境を一つ一つ整えたりしました。

なんでこんなにできないんだ、と自分を殴りたくなるほどだったんですが、毎日が選択の連続。

選択することでは、集中力を消耗するのみ。

そういう状態では絶対に集中することが出来ないなと悟りました。

なので、選択することをやめる。

そして、習慣化していくということを決めました。

そのなかでも今まで一番続いていたことがブログだったので、ブログを再開しようと思ったわけです。

習慣化したいことはたくさんある

正直なところ、習慣化したいことは山ほどあります。

ブログはもちろんなんですが、

  • Youtube
  • Twitter・Instagram・FacebookなどのSNS
  • 筋トレ
  • ウォーキング
  • プログラムの勉強
  • お金の勉強
  • 読書

などです。

ただ、いままでは一気に全部やろうとしていたので、集中力が消耗して続かなかったということ。

なので、同じ轍は踏みません。

ブログ一本に絞りました。

それもできる限り朝の時間に書くということ、書かなければ何もしてはいけないという縛りをつけて、とっとことっとこ書いていくことにしました。

ブログ再開して30日が経過した途中経過を発表

ブログを再開して30日が経ったので途中経過を発表したいと思います。

続けることっていろんな日数の壁があると思いますが、自分の思う節目の日について考えてみました。

やるかやらないか

まず一つ目、やるかやらないかという問題なのですが、まずはやり始めるということですね。

やらなければ何も進みません。

なので、やる!

と決めて始めました。

三日坊主

三日坊主なのですが、3日の壁もクリアしました。

だいたい3日くらいは気合いと根性で何とかなります。

ここもクリアです。

1週間

1週間の壁、正直なところ、やる気満々だったのですが、1週間目くらいに仕事で朝書けないことがありました。

朝書けないと、何とか不安な気持ちになってきますね。

結局のところ寝る前までになってしまいましたが、それでも無理やり夜に書いて何とかしました。

ここら辺が一番きつかったかもしれません。

3週間

3週間続ければ人生が変わるという本もあるくらいの3週間なんですが、3週間もするころには普通に書けるようになっていました。

やっぱり継続の力を実感するようになって来ました。

個人的にはここら辺をクリアするとかなり楽になってきました。

文字数もかなりの文字数書いても全然平気。

時間もかなり短縮されてきたと思います。

ここらへんで調子乗って2記事いけるんじゃね?

みたいなことを考え出しました。

1か月

そして1か月。

何を思ったか2記事書こうとか思い出して、実際に数日間は書いていましたが。

実は一昨日は姫路、昨日と、本日、出張に行っていて、1記事は死守したものの、2記事は書けませんでした。

イレギュラーが重なりすぎて出来ませんでしたが、明日からは平常運転なので、再び2記事に戻したいと思います。

ということで、紆余曲折ありましたが、1か月毎日ブログの更新は、達成したわけです!

もうほんと素晴らしいですね。

自分をほめてあげたい気分です。

ブログを毎日書いた結果、アクセスも改善された

アナリティクス見ると、ユーザー、セッションもうなぎ上り。

直帰率、セッション継続時間もかなり改善されていました。

もう素直にうれしいです。

以前毎日ブログ更新していた時期よりも圧倒的に成果が出ていると感じています。

やっぱり自分のなかで、適当にするのではなく、しっかりと誰に対して伝えるかというペルソナを作って、3,000文字程度のしっかりとした記事を作ることを意識していましたが、その結果が如実に出たと感じています。

ブログ記事は書けば書くほど、アクセスをたくさん集めれるようになっていくというのはあながち間違いじゃないかなと思います。

ブログを続ける習慣化はできたので次はYoutubeの習慣化をしていく

正直なところ100日続ける予定でした。

ただ、今のところブログを書くことを妨げる理由もないですし、十分に時間を取ることもできています。

基本的に朝起きて2記事、2時間くらいを目途に時間を取っています。

なので、次の習慣化をどんどん始めていきたいと思います。

次の習慣化はブログ記事をYoutubeにアップロードしてコンテンツのマルチユースの習慣。

書いたことをYoutubeに挙げていくということをやりたいと思います。

ただ淡々と自分を映して淡々とブログの内容を話していくというもの。

まずはここから始めていき痛いと思います。

正直死ぬほど怖いし恥ずかしいのですが、やらないと何も始まらないので、どんどんやっていきます。

淡々とやっていったらどんどん慣れてくると思います。

死ぬまでブログ書く

たった1か月続いただけで、死ぬまブログ書くとは大げさかもしれませんが、今後もし死ぬまでこのペースで書き続ければ、おそらくかなりのものが残せるのではないかと思います。

人生の集大成的な何かがここには残るんじゃないかなと。

正直、積み上げていくことが大切なので、自分自身でもそういうものを積み上げていきたいと考えています。

今後は子供にも孫にも、爺はこういうことを考えていたんだということを伝えたいです。

当時の考え方はこうだったとか、今の自分の年齢ではこう考えていたとか。

単なるインターネット上のデジタルデータかもしれませんが、何か後世に残せるものを作りたいなと思います。

ちょっと大げさかもしれませんが、ちょっとワクワクしてきますね。

インターネットの藻屑とならないよう何かを残していけるように、しっかりと発信していきます。