毎日行っている行動を振り返って、くり返し行っているものは自動化する

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日は久々によく眠れました。

3時位に床についてたのであまり早く寝ているわけではないですし、起きるのも7時半位でした。

睡眠時間を長く取るとかではなく、何故かゆっくり眠れました。

質の高い睡眠と言うんですかね。

かなりスッキリです。

今日は毎日行っている行動で、くり返し行っているものは、自動化を行っていきましょうということです。

どんなことでも自動で仕組みを作って、自分でやらないようにしていこうということですね。

毎日行っている行動を分析してみる

毎日の行動を細分化して分析してマニュアル化してみましょうという記事を書きました。

自分自身の行動を細分化してマニュアル化を進めていきたい

自分自身の行動の改善、無駄の削減、他人に仕事などを任せるときのために、自分の行動をマニュアル化していれば、分析しやすいしのでいいですよといった内容の記事です。

時間はかかりますが、人生を変える上でものすごくメリットがあると考えまして、マニュアル化の実践している途中です。

なかなか一つひとつの行動を思い出して、マニュアルに落とし込むということは難しいです。

少しずつ慣れていく必要があると考えています。

行動を分析した結果、自動化できることがあるんじゃないかと気づいた

そして、自分の行動を分析することをやっていれば、いつも同じ行動をとっているということに気づくことがありました。

仕事の中で同じことを行っていたり、その対応が一つづつあったり。

そういうことは、どんどん自動化できるんじゃないかなと思ったのがきっかけです。

例えば、自分の仕事の中で、請求書を出すという行動。

  • 請求日が来る
  • 請求する会社を確認する
  • 仕事の状況を確認する
  • 仕事が終わっていれば、請求書を制作する
  • 請求書をPDF化する
  • メールの請求書で大丈夫なクライアントさんは請求書をメールで送る
  • メールの請求書がだめなクライアントさんは請求書を郵送する
  • 完了

というふうなルーティーンになっています。

正直なところ、請求日が来るということは毎月わかるわけです。

うちの場合、毎月末日が請求日なんですが、請求日に請求しています。

請求日にはこのようなルーティーンが何社もあるんですね。

すると結構時間を取られてしまう。

こういうことを、テクノロジーを使ったり、人に任せるなりして、自動化していくと、その分の自分の時間が増えてくるんじゃないかということです。

どんな行動が自動化できるのか

上記で請求書を例に上げましたが、私の仕事の場合だと、

  • ウェブサイトのアクセス解析
  • ウェブサイトのキーワードの確認
  • 見積書の制作
  • 請求書の制作
  • 納品書の制作
  • 契約書の制作
  • バナーの制作
  • HTML・CSSのコーディング
  • ランディングページの最適化
  • 広告の運用
  • 広告の出稿
  • 電話の対応
  • メールの対応
  • ラインの対応
  • ツイッターの投稿
  • フェイスブックの投稿
  • インスタグラムの投稿
  • メールマガジンの出稿
  • 営業のDM
  • 営業のメール
  • 営業のLINE@
  • 事務所の掃除
  • 領収書の仕分け
  • 仕訳帳の記帳
  • etc

数えていくとキリがありません。

こういうことを繰り返し自分で行っていれば、そりゃ時間がいくらあっても足りません。

集中力も削がれてしまいます。

こういうことって、単純作業なので、細分化してマニュアル化することでしっかりと自動化できるんじゃないかと考えています。

自動化にはテクノロジーを使うことと、代行してもらうことの大きく2つの方法がある

自動化とは言いましたが、個人的には大きく分けて2つあると考えています。

  • パソコンやシステムなどのテクノロジーを使う
  • 代行してもらうこと

の2つだと思います。

全部まとめて仕組み化とか言う場合もありますし、人に任せるときに効率を上げるためにテクノロジーを使ったりすることもありますが、大きく分けてこの2つが自分でやっていかなければならないことだと考えています。

パソコンやシステムなどのテクノロジーを使って自動化すること

パソコンやシステムで処理するということは、そういう連携させるためのプログラムを組んで、システムで回していく必要があります。

例えば、ウェブサイトのアクセス解析や、キーワードの確認です。

今まではすべてのサイトのアクセス数などをわざわざサイトに行って確認していましたが、これらを自動化していける仕組みがあります。

アクセス解析については、AIアナリストなど、ページ内においたアナリティクスタグから、統計をベースとした機械学習を行うことで、今後のアクセスアップの施策がわかるようなシステムがあります。

参考 アクセス解析を自動で行う人工知能「AIアナリスト」世界でシェアNo.1のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」に連携するだけで利用可能です。

キーワードを調べるということも、どんなキーワードで来ているかを調べてくれるGRCというシステムもあります。

参考 SEOツールラボ検索順位チェックツールGRC

さらにshirofuneなんていうインターネット広告出稿の自動化なんて言うものもできるシステムもあります。

参考 shirofune最高の広告効果が簡単に手に入るリスティング広告/ディスプレイ広告対応のクラウド広告運用ツール「Shirofune」

また、コンテンツを用意する必要はありますが、メールマガジンなども、自動化することが可能です。

一度書いたものをルーティンで繰り返してくれるステップメールなどの仕組みもあります。

参考 MyASP(マイスピー)インターネットでビジネスするならオールインワン配信スタンド「MyASP(マイスピー)」

このようなシステムは人間がするよりも遥かに効率よく過去の事例と照らし合わせて、業務の改善を図ってくれたりするわけですね。

もちろんシステムを使うのにお金はかかりますが、人間よりも遥かにパフォーマンスが上がるものですし、何よりそういうことでリターンを得る仕組みさえ作っていればいくらでもペイできるわけです。

今までは全部自分で行っていましたが、こういうことを自動化していくことで、コストは掛かりますが、かなりのことが自動化できていくわけです。

代行してもらうということ

そして代行してもらう。

人にお願いしてお任せするということです。

協力してくれる人にお任せすることで、やってもらうといういことですね。

もちろんしっかりとした報酬をお渡しして、きちんと仕事としてやってもらう。

ただ、自分がやっていることを人に任せるというのは、不安が伴うものです。

実際に自分のやっていることが正しいかどうか心配ですし、上記のシステムのように必ずしも一定の成果が保証されているわけではありません。

もちろん自分の意図したものと違う結果になってくるかもしれません。

つまり、失敗することも多々あるということです。

しかしながら、現在はクリエイティブな作業というものは機械が作ることは不可能です。

バナーの制作やhtmlコーディングなんかも機械ですることはできません。

電話やメールの対応なども、人間が口で伝えなければならないこともたくさんあります。

見積書や契約書なども、テクノロジーを使っても結局の所入力などをしていかなければなりませんので、結局は時間を取られてしまいます。

そういうことに対して、自分の代わりをお願いして、しっかりと喜んでもらえる報酬をお渡しするということですね。

誰にでもできることもありますし、むしろ自分よりできる人にお願いすることもあります。

そうなってくれば仕事の幅も広がっていきます。

自動化にはお金がかかる

上記で説明しましたが、システムを入れるにも、代行をお願いするにしても、絶対的に乗り越えていかなければならないものがあります。

コストです。

お金です。

システム利用料や、代行していただいたことに対する報酬を支払わなければなりません。

私が常々考えていることがあるんですが、

「時間を買う」

ということです。

どれだけお金を支払ったとしても、自分の時間は返ってきません。

80歳になったときに100億円あったとしても、使いみちがありません。

「時間 > お金」

なのです。

なので、時間をお金で買うという習慣をつけていく必要があります。

もうね、喜んで時間を買いましょう。

自営業として自分で仕事をしていれば、作業をすることで時間を売って生活することのほうが多く感じられます。

しかしながら、時間を売るという作業をどんどん時間を買うという作業に置き換えていく必要があると思います。

まずは経済的な自由を得るために、収入が安定して入ってくる仕組みを作り、その中で時間的な自由を得るために収入で時間を購入する。

そういう流れを自分自身にどんどん取り入れていきたいと考えています。

お金だけではなく、時間もかかる

もちろんお金だけではなく、時間的なコストも掛かります。

時間的なコストと言うと変かもしれませんが、構築する時間と、構築することで節約する時間を天秤にかけて判断すればいいと思います。

最初に多大な時間がかかったとしても節約できる時間が多ければ、そちらを選ぶほうがいいです。

自分の中でしっかりとかかるであろう時間を把握して、判断するということも大切です。

毎日行っている行動を振り返って、くり返し行っているものは自動化する

タイトルにも書きましたが、毎日行っている行動って無意識の中で同じことを繰り返し行っていることが多々あります。

こういうものを一つづつ検証して、いかに自動化できるか、いかに時間を得ることができるかを考えていきます。

本当に小さなことからでも大丈夫だと思います。

身近なことから一つ一つ自動化を行っていくということを意識して生活していくことが大きな成果を生みます。

なのでどんどん自動化していきましょう!