成功したいなら目的を明確にする

ウユニ塩湖

目的がしっかりしてなかったら、目標が目的になってしまうんじゃないかなと言うことをふと思いました。

目的をはっきりさせてないと、やってる行動がそんなに意味をなさなくなることもあるんじゃないかなと。

だからきちんと成果を出すためにはやっぱり目的を明確にすることかなと。

目的を明確にしたら、どういう手段でやっていこうかっていう見通しが立つんですね。

漠然と何がしたいとかでも、そこをきちんとすることでやっぱりどういう行動を取っていくかってことが一つ一つ明確になっていくんです。

その明確になったことに対して、どれだけやれるかの目標をたてて、あとは行動するのみです。

そうすれば勝手に目標達成して、目的も達成されます。

目的なんてなんだっていいと思います。

ただその目的を達成したイメージをはっきりさせる。

そうすることで目的なんて軽く達成してしまいます。

あと、目的も自分の欲望を丸出しにしてしまっても良いと思います。

ただ、お金がを手に入れるだけならば、それは目的とは言えません。

お金は道具なので、そのお金でどうするかを考えるべきです。

お金があれば、まずご飯を食べることができます。

ご飯を食べることが目的でも良いのです。

とにかく目的を明確にしないととてもブレてしまいます。

ブレたら効率が悪くなり、いくら動いても動いても成果が上がらなくなります。

成果を上げるために目的をしっかりと持ち、それを達成できるような目標を定め、あとは行動していく。

これが成功する人がただただやってることじゃないかなと考えています。

あと、成功成功と言っている人もたくさんいますが、これも目的と一緒で、なにをもって成功とするかも具体的にきちんと決めないと成功のイメージが全くわかないので、結局のところ何をしても成果が上がらないという落とし穴に落ちてしまいます。

目的を高く持ち、それを達成しているイメージを描くことは簡単です。

自分が無理だと思う目標ならば、一度置いておいてもう一度簡単な目的から達成してしまってもいいです。

がむしゃらに動いて、成果が上がらなければ、やっぱり努力のベクトルが間違っています。

目的・目標を明確にして、自分が何をするべきかわかった上で動くのと、そうでないのでは圧倒的な差が生まれてきます。

継続、継続、まずは継続して行動する

継続することが大事と今年の一番に書きましたが、継続する上でもきちんとゴールを設定するべきなのです。

間違った努力ほどたちの悪いものはないです。

間違った方向に継続してしまうとそれはもはや時間の浪費です。

時間を無駄にしないためにも、しっかりとした目的を作ることが大事です。