1日1記事は負荷が軽くなってきたので、毎日ブログを2記事書くことにした

ブログ1日2記事に挑戦

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日は昼間にちょっと睡眠を取ったので、結構目が冴えています。

突然ですが、今は1日に1記事書いているブログ記事を、1日に2記事書いていこうと考えています。

ここ3週間ほどブログを書き続けてきました。

継続することは力だという信念のもとに、毎日朝起きて、水を飲んで書き続けてきました。

書けば書くほどにブログを書くことが楽しくなってきたような気がしています。

なので、今の倍の2記事を書いていこうと考えたわけです。

この記事はその決意表明ということで書いてます。

2012年からブログを始めても全く続けることができなかった

こんなことを言うとダメ人間丸出しなのですが、2012年からブログを書き始めることをスタートしました。

その時は会社のブログだったり、個人のブログだったり、いろいろなブログにチャレンジしたと思います。

もちろん、お金を稼ぎたいがために意味のわからないアフィリエイトブログを作ったりしていました。

ところがその時は継続することができずに全くアクセスも集まらずに諦めてしまっていました。

アクセスを集めるためには品質の高いブログを書く必要がある。

そして、そのときはやるやる!とやる気満々で書いていたものの、仕事が忙しかったり、私用があったりで続けることができず、かれこれ10回以上挫折しています。

ブログもたくさん作ったと思います。

アメブロから、Seesaaブログ、WordPressも数十個ドメインを取得して解説しました。

自分で独立開業してからも、ずっとそんな感じで続きませんでした。

ずっと偉そうなことを言ってますが、結構駄目な感じの人間でした。

ちなみに今でも結構ダメ人間な部分はありますが、得意なことを伸ばすタイプなので、どうしようもない部分は諦めてます。

人生を変えるには何でも続ける必要がある

でもね、ある日気づきました。

人生を変えるには人と同じことをしていては絶対に何者にもなれないということに。

自分は20代の最後に人生を変えるために起業しました。

そこでお金もなくした。

結果的に友人もなくした。

いろんな物をなくしてきました。

7年以上もずっとずっともがいてきたかなと思います。

ただ、それでも自分の仕事だけは続けてくることができました。

何度やめようと思っても、7年間Webの仕事だけは続けてきました。

続けてきたと言うよりも、良いクライアントさんに出会って、周りの協力してくれる人に出会って、続けることができたというのが正しいかもしれません。

そうすることで、仕事の内容も他社ではできないようなサイトの構築なども任されるようになったり、今では動画やアプリの制作なども受注することができるようになりました。

そこから続けることの大切さを学んだ気がします。

ひとつひとつ習慣づけていく

続けることの大切さを学んだのですが、その次は続けることの難しさに直面します。

ブログをやっても何をやっても継続することが難しかったんですね。

ただ、そのときに色々と継続することに対しての本を読んだり、YouTubeの動画を見たりして継続するにはどうすればいいのかを研究しました。

その結果、

  • 1回に継続することはひとつにする
  • 目標のレベルを下げる
  • 3週間〜100日は徹底的に続ける

ということを守れば習慣化をすることが簡単になるということでした。

これらを見ていると、今まで継続できなかったのは欲張りすぎていたことが原因でした。

1回に継続することはひとつにする

まずは継続することを一つにするということです。

ひとつひとつこなしていかなければならないということですね。

私はいろんなことを習慣化したいと考えていました。

ブログはもちろん、読書をや勉強、筋トレまで一緒に習慣化をしたいという、なかなか無茶なことをこなそうとしていました。

一つ新しいことをしようと思えば、脳にに大変な負担がかかるそうです。

なので、何事もやりたい気持ちはあるのですが、絶対に挫折してしまうので、他のことを一旦おいておいて、まずはブログだけに集中する。

継続することをひとつだけに絞るということですね。

目標のレベルを下げる

ふたつ目は目標のレベルを下げるということです。

こちらもあまりにも高い目標を立てていたと感じます。

一時期なんて、毎日ブログ記事を20記事書くとか考えていた時期もあります。

1,000文字のブログを20記事、20,000文字くらいならやってやると息巻いていました。

2日位は続いたと思います。

ただ、その後は続きませんでした。

負荷が強くかかりすぎて、自分の中で処理できなかったからです。

先程も出ましたが、ウィルパワーが消耗しきってしまうということです。

高すぎる目標を掲げてしまっても、確実に失敗する。

なので、目標はできる限り下げておくということがいいそうです。

筋トレなどは1回でもいいということを聞きました。

1回やれば多分その流れで続きます。

1回やるまでに至る、1回は必ず行うということが大切だということです。

3週間〜100日は徹底的に続ける

そして期間です。

習慣化を行う期間は諸説言われていまして、短いもので2週間、長いもので100日程度と言われています。

ある程度物事を続けて行うことができるようになると、ウィルパワーを消費せずに物事ができるようになってきます。

その期間なのですが、自分自身とその物事でいろいろと違いが出てきます。

簡単なことならばすぐに習慣化することもできるでしょうし、難しいことならばもちろん習慣化するまでに時間がかかってきます。

自分に負荷をかけつつ、その負荷に耐え続ければ、どんどん意識せずとも続けることが可能になります。

むしろ、そのことを続けていないと気になって仕方がないようになってきます。

ブログを書かないと気になってしまうようになった

自分自身で、ブログを書いていこうと決めたときには、何を書くかということで非常に悩んだりしました。

ネタがない。

正直言って日常生活の中でなかなかネタを探すことって難しいです。

よっぽど注意深く日々の出来事を観察しておかないと、なかなか書くことって出てきません。

最初の方なんて本当に何を書こうか悩んだことも多々あります。

それでも3週間書き続けると、ネタを探すということにも慣れてきました

その後はどんどんブログを書くことに慣れてきます。

そうなってくると逆にブログを書かなければ気になって仕方ないようになってきます。

3週間過ぎてブログの執筆スピードが上がってきた

そうやって習慣化を行っているブログなんですが、こうやって書き続けることで、驚くほどブログの執筆スピードも上がってきました。

始めは1時間で1,000文字程度しか生み出すことができませんでしたが、1時間で3,000〜4,000文字を書くことができるようになりました。

ブログ書くのも3時間程度かかっていたものが、現在なら1時間程度で書けるようになりました。

意外と早くブログを書けるようになって自分自身でも驚いています。

さらなる継続のために負荷をあげる

ブログを書くという作業については継続できてきたような感じがします。

ただ、ここで新しいことを始めてしまっても、おそらく続かないでしょう。

新しいことをやるっていうことはやはりウィルパワーが消費されます。

ウィルパワーがなくなると、どうも動きが悪くなってしまいますし。

そこで考えたのが、自分自身に対する負荷をもう少し上げるということ。

ここでは単純にブログの量を増やすということです。

ブログを書く文字数を単純に2倍にしてあげれば、かなり文章力も鍛えられます。

なので、他のことをするのではなく、ブログを2本書くということを選択しました。

毎日ブログを書いて、6,000文字を生産する予定

ブログは文字数ではないと言う方もいらっしゃいますが、ブログを書くことでいろんなメリットがあります。

アクセス数ももちろん上がるし、更新頻度もあがってくる。

まだ現段階では自分の会社の売上に貢献できるほどのインパクトはありませんが、マネタイズなどもできるようになってくるでしょう。

なので、どんどんブログを書いていきたいと考えています。

続けるうちはどうしても苦しみのようなものはあります。

ただ、その苦しみを乗り越える力ももともと備わっています。

なので今後の目標は、1日2記事、6,000文字ということでしっかり積み重ねていきたいと考えています。

1日のブログ2記事の次は、3記事4記事と続けていく

そして1日2記事を書くことが苦じゃなくなってくれば、1日に3記事、4記事と増やしていこうと思います。

もちろん時間はかかるでしょうが一つ一つクリアにしてけば全く問題ないのでないでしょうか。

そのためにはまずは2記事に慣れていくことが必要ですね。

1記事で3週間続けることができたので、次の3週間で毎日2記事書くことを続ける。

最初は高すぎると感じるかもしれませんが、段々と慣れてくるでしょう。

適度な負荷でストイックに堅実にやっていくことで、目標はどんどん達成していくと考えています。

2記事の次は3記事、その次は4記事、さらにその次も見越して、ブログを書くことを続けていきます。

ちなみに私、本業はブロガーではないのですが、人生を変える手段の一つとして、ブログを書くことで他の事もどんどん続けられるようになると信じています。