PCやスマホの誘惑と通知で時間を奪われずに、自分自身の重要なことに費やす時間を増やす

スマホの通知やインターネットの誘惑に時間を奪われるのはもったいないよ。

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

昨日は北新地にて美味しいやきとんを食べ、その後はJazzの演奏を聴いてきました!

食べ物もお酒も美味しく、とても楽しい時間でした。

もう控えめに言って最高。

ただ、お酒を飲みすぎてしまって、帰りの電車では乗り過ごしてタクシーで帰る羽目になる、久しぶりに二日酔いで頭がガンガン。

やはり、飲みすぎには注意しなければなりませんね。

さて、本日は時間を奪うものを排除して、本当に自分自身の重要なことに時間を使うということについて書いていきます。

時間を奪うものを排除することで全てが改善する

私が考えている結論なのですが、環境を変えるとすべてが変わるということです。

自分自身の集中力が続かない原因ってたくさんあると思います。

いろんなことに気を取られてしまって、本当にやるべきことが続かない。

そういうことです。

集中していることから意識をそがれたりするということですね。

これに対して解決策は一つ。

物事に集中できる環境を作るということです。

つまり、作業の邪魔をして、時間を奪うもの排除していくということなんですね。

作業の邪魔をするものの大半はPCかスマートフォンにある

色々と考えていくと、作業の邪魔をするものはPCとかスマートフォンにあるのではないかということに気づきました。

例を挙げていきますと、

  • ゲーム
  • インターネット(ニュースサイト・まとめサイト)
  • 動画(Youtube・Netflix(ネットフリックス)・Prime Video(プライムビデオ)等)
  • メールの通知
  • LINEの通知
  • Facebook・TwitterなどのSNS
  • 電話

これらのものが結構作業の邪魔をしているということです。

こういう誘惑や、確認事項があるから、そっちに時間を取られてしまって、本当にしなければいけないことがどんどんできなくなっていくんじゃないかなと考えています。

なので、一つ一つ対策をしていきました。

ゲームに時間を奪われないためにデータをすべて削除

もちろん、ゲームできる環境があるとついついゲームやってしまったりします。

私もね、作業の合間にゲームをずっとやっていた時期がありました。

ゲームやるとね、めっちゃ楽しいんですよ。

自分が上手くなっていくのもわかりますし、自分のスコアが上がっていくのもわかります。

キャラクターが成長していったり、新しい武器を得たりすると強くなっていくのも醍醐味です。

ただ、今の私にはゲームをやっていても、時間が奪われるだけで、何もプラスがありません。

ただの娯楽です。

人生の目標を達成するためにはやはりゲームに時間を取られない環境を作ることが必要になってきます。

なので、すべてのゲームのデータを削除しました。

時間の作り方を突き詰めていった結果、iPhoneのゲームを全部消した

こんな記事も書いてますんで、一読いただければ嬉しいです!

とにかく、いろんな喪失感を乗り越えてみると、ゲームをすることがもう馬鹿らしくなってしまって、その後は一切ゲームをしていません。

こうすることで、作業を邪魔する要因のゲームを排除することが出来ました。

ニュースサイトやまとめサイトなどのインターネットを断つ

まずはゲーム断ちを行いました、その次はインターネットです。

ニュースサイトとか、まとめサイトってある種必要なものなんですね。

色々と知識をつけるとか、情報を得るとかそういったことで絶対に見た方がいいものもあります。

ただ、見すぎてしまう。

ニュースサイトでいろいろと見ると、どうしてもまとめサイトのリンクなどがついてきて、面白そうなタイトルがあれば、そっちに目移りしてしまう。

その後は面白そうなサイトを際限なく見てしまう。

やっぱりこれはダメなパターンです。

なので、まずブラウザのブックマーク(お気に入り)から、ニュースサイトやまとめサイトを消しました。

これらを消すことで、ブックマーク見た時でも、目に入ることがなくなりますので、反射的にそういうサイトを見ることもなくなりました。

ゲームに続き、時間を奪うものを排除することにも成功しました。

Youtube・PrimeVideo(プライムビデオ)・Netflix(ネットフリックス)などの動画を断つ

インターネットと似たようなものなんですが、Youtube・PrimeVideo(プライムビデオ)・Netflix(ネットフリックス)なんかも自分の作業を邪魔する要因です。

私、アニオタなので、結構アニメ好きです。

見たいアニメ結構あります。

最近のアニメ、めっちゃ面白いですし。

ただ、1クール12回のアニメとしても30分×12回、6時間もの時間が奪われてしまうということに気づきました。

6時間といえば結構な時間ですよね。

一時期は作業のお供にアニメなんかを流していましたが、作業にも集中できない、アニメにも集中できない。

どっちつかずになってしまいまして、両方が気になるという状況に陥ってしまいました。

なので、動画の試聴も娯楽だと考えて、断つことにしました。

こちらはね、動画を見ながら作業することをやめるだけで、意外にすんなりとやめることが出来ました。

どうしても動画の試聴っていうものは時間がかかってしまいますので、ただウィンドウを閉じるだけで断つことが出来ました。

動画も娯楽です。

メールの通知をオフにする

メールの通知って意外に集中力を奪われてしまいます。

ひとつの作業をしている途中でピコーンとかなると、なんだろうと気になる。

通知バッジがついているものって人間の心に多大な影響を与えます。

なので、通知があって、そのままにしておくということが凄い心の負担になるわけです。

正直なところすごく消耗します。

そもそもメールで送ってくることって、そんなに緊急性のあることは少ないです。

だいたいが他愛もないメールマガジンだったり、プロモーションの案内だったりしますし。

そういうものに時間を取られたり集中力を削がれたりするのはめちゃめちゃ嫌です。

なので、メールの通知はオフにして、一日の作業がすべて終わった時に見るようにすることにしました。

iPhoneのメールも、PCのメールもMacbook Proのメールもすべてそうしています。

なので、メールの返信をどうしようか悩んで作業の邪魔をされることがなくなりました。

緊急性があれば、ほかの方法で通知してくるでしょうし。

ということでメールも作業の邪魔でしかないので、1日の終わりに確認して、大切なものだけ返信するようにしました。

LINEの通知をオフにする

こちらもメールと同じ理由ですね。

できる限り、LINEで消耗するのを防ぎたいと思い、LINEの通知を切りました。

ただ、メールと違うことは、どちらかというと緊急性の高いことが多いかなという部分がありますし、すぐ返信できますんで作業中だけスマートフォンの通知をオフにしておいて、それ以外の時で確認するようにしています。

そして何かあれば、作業の区切りで返信をするようにしました。

やっぱり、ピコーンとか通知が来てしまうと人間気になってしまいます。

気にならない人は超人だと思います。

なので、LINEもできる限り通知を行わないようにしました。

リアルタイムで通信を行うことが出来るということがどれだけ心の負担になるのかっていうことを考えれば、通知をオフにしたほうがいいんじゃないかなというのが私の結論です。

もちろん自分自身の生産性を上げるために必要な施策です。

営業職の人がいつもLINEが返ってくるのが遅いということはありえないことです。

ただ、私は営業の必要もありますが、営業するというよりもプレイングマネージャー的な立場ですので、そちらの方が効率がいいため、LINEの通知をオフにするという選択をしています。

FacebookやTwitterなどのSNSも通知をオフにする

FacebookやTwitterなどのSNSの通知もオフにすることができます。

スマートフォンがピキーンとかなったらやっぱり気になります。

見てしまうと、他のタイムラインとかも気になってしまって、どうしてもチェックしてしまいます。

チェックするとね、いろんな情報が頭の中に入ってきてしまって、集中するどころではなくなってきます。

集中するということが出来ないのであれば、通知をオフにしてしまい、そこから離れるほうがが手っ取り早いです。

1日の作業をやりぬいた後で、時間を決めてチェックするだけでいいと考えています。

SNS自体が悪いということも在りませんし、SNSの中には本当に必要な情報ももちろんあると思います。

ただ、そういうことを考えたうえで、通知をオフにする。

チェックするのは1日の作業をやりぬいた後に1回だけ行う。

そう決めるだけで、SNSに振り回されなくなります。

できる限り電話対応を減らす

個人的には電話がかかってくることが一番嫌いです。

もちろん人によりけりです。

重要なことももちろんあります。

ただ、大半は緊急性が高いが、重要度の低い用事です。

そのためには対応を自分でする必要があるんですね。

これを改善するためには、電話の対応を人に任せるということを考えています。

電話番号を転送して、そこで人に要件を聞いてもらうということです。

これはかなりいいサービスが世に出てきました。

電話対応してもらったことをチャットワークやメールで教えてくれるというサービスなどもあります。

こちらは導入を本格的に考えています。

電話対応をワンクッション置くことで、自分で対応しなければいけないことがかなり減ると考えています。

自分で対応する必要があることって、結構少ないです。

なので、極力作業の邪魔をすることを排除する必要があります。

誰でもできることや小さな仕事は、人に任せるということを考えていかなければ、自分の時間なんて作ることはできません。

自分への電話対応なども人に任せることが出来れば、本当に自分に対して重要なことに時間を割くことが可能になります。

極論を行ってしまえば、他人に左右されず、自分のやるべきことをやっていくには通知など必要ないのです。

むしろ、通知があることで、消耗してしまうならば、それを避けなければいけません。

報告や連絡、相談などが必要だということも言われていますが、常時それをしてしまえば、めちゃめちゃ効率が悪いのではないでしょうか。

何も考えずにそういうことを盲目的に導入してしまった日本の企業が衰退している理由もここにあるのではないでしょうか。

自分の中で優先順位をしっかりと決めて、それ以外のことに時間を割くということを防げば、もっともっと高みに行けるんじゃないかなと考えています。

最終的には個人のスマートフォンも持ち歩きたくないくらいなのですが、そうなってしまうと便利なものを手放すことになってしまいますんで、できる限り自分の時間を奪われないようにしていこうと思っています。

自分自身の時間を一番大切にする

最終的には自分自身の時間を大切にしていくということです。

自分自身の時間を作ることによって、本当にそのことに費やす時間は価値があるかとか、その人と過ごす時間は大切な時間かということの判断がつくようになってきます。

なんとなく時間を過ごすことって絶対に避けなければいけません。

惰性の人生です。

自分の人生を主観的に生きていくためには、時間の使い方を徹底的に見直す必要があります。

そのうえで、どうやって時間を使うか、誰と時間を使うか、どこで時間を使うか。

ひとつづつ考えていく必要があります。

もちろん時間の使い方もきちんと考えて使うことによって、どんどんと上手になっていきます。

自分の時間の使い方をもっともっと見直して、これからの人生ももっと有意義なものにしていきたいですね。