刺さるキャッチコピーが超重要!ブログのタイトルでアクセスアップを図る3つの方法

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ここ3週間ほどブログを真面目に書いていますんで、アクセスも上がってきて嬉しい限りですね。

ここ数日ほど、本腰を入れて、色々とアクセスアップを図っております。

今日はタイトルについて書いていこうかなと。

ブログのアクセスアップを図るうえで、読んでもらえるタイトルというものが超重要だと感じています。

どうすれば読んでもらえるかということを考えながら、タイトルをつけていきましょうというお話です。

読みたくなるタイトルをつけると、ブログのアクセスアップにつながる

ずばり、この通りです。

例えばブログのタイトルが、

「アクセスアップ」

だけだと、あまり魅力的ではありません。

クリックしたいと思いますでしょうか?

そう思うことはないんじゃないでしょうか。

今の世の中、結構な情報量があります。

Webサイトを見ていても、用意されている情報ってかなりの量があります。

その中でクリックされるようなものにしなければならないということですね。

簡単に言えば目立つタイトルっていうことです。

検索画面で出てくるのもだいたいの場合が記事のタイトルです。

検索画面でクリックされやすいということは、すなわちライバルのサイトよりもアクセス数が増えていくということにつながります。

クリックされやすいタイトルには以下の3つが必要かなと考えています。

  1. キャッチコピー
  2. 数字
  3. 検索されているキーワード

これらをすべて備えているタイトルがアクセスアップにつながるタイトルではないかと考えています。

これらすべてが刺さるようなタイトルはかなり強力にアクセスを集めることができます。

読みたくなるキャッチコピーを入れることでアクセスアップにつながる

一つ目の方法はまず、タイトルにキャッチコピーを導入するということですね。

まずは私のこの記事見てみてください。

Lay's ポテトチップスLay’sのポテトチップスは悪魔の食べ物

単なるポテトチップスの記事で、文字数も1,000文字未満と記事としては全然面白くもなんともない記事なのですが、この記事検索順位でかなりのキーワードで1位を取っています。

正直なところ、その時期にLay’sというポテトチップスについての記事を適当に書いていましたが、ここまで検索順位が上がってくるとは夢にも思いませんでした。

検索意図を考えたページ構成でもありませんし、ページの内容で上がってくる理由が見当たらない内容なんですね。

ただ、ほかの記事と何が違うかということを考えました。

タイトルのキャッチコピーの重要さ

はい、タイトルが違います。

タイトルに刺さるキャッチコピーが入っています。

「Lay’sのポテトチップスは悪魔の食べ物」

読みたくなりますよね??

このキャッチコピーが記事を探している人に対して、ズバリ刺さったのではないかということです。

悪魔の食べ物とか言われてしまうと、気になって仕方がなくなってきますよね。

キャッチコピーがない場合

例えば上の記事が、

「Lay’sのポテトチップスが美味しい」

とか、

「Lay’sのポテトチップスのカロリー」

とかだと、もちろんその情報を知りたい人にとっては必要かもしれませんが、たくさんの記事がある中で、わざわざ手を止めて読みたいかといえば、そうではありません。

なので、目立って、気になって仕方がないようなキャッチコピーを入れることが重要になってきます。

気になって仕方がない、そのような心理状態にさせるキャッチコピーが良いキャッチコピーだと考えていますが、それは記事のタイトルにも当てはまると考えています。

記事のタイトルに良いキャッチコピーを入れることで確実に読みたい記事となり、クリックしてもらえる確率が増えて、アクセスアップにつながるということですね。

タイトルにキャッチコピーを入れることはSNSでシェアするうえでも効果的

SNSでシェアするときも、多々あるタイムラインの中でも目立つキャッチコピーを入れると、目に留まりやすくなります。

SNSで爆発的に拡散することはバズなどと呼ばれていますが、もちろんその内容も重要です。

ただ人に教えたくなる、人に伝えたくなる、人に知ってほしい、そういう情報って結構ほかのものよりもどこかの部分で心をひくものがあります。

心をひくもの一つにタイトルももちろん含まれています。

内容がしっかりしていてタイトルのキャッチコピーが刺さるというだけでもかなりの拡散力があります。

もちろんそういうものってどうでしょうか?

拡散された情報なので記事を読もうとユーザーが集まってきますし、その結果、確実にブログのアクセス数は上がっていきます。

なので、キャッチコピーはしっかりと考えてあげるほうがアクセスアップにつながります。

タイトルに数字を入れることも効果的

キャッチコピーは絶大な効果があるのですが、思いつくことがなかなか難しい場合もあります。

そこでほかにも効果的なのが、タイトルに数字を入れるという方法です。

少し調べてみましたので、例を挙げてみますと、

  • 「2019年版」
  • 「5分でできる」
  • 「1回だけで」

このようなものが挙げられますね。

数字をつけてあげるだけで、ブログのタイトルがかなり魅力的になると思います。

何度も言いますが、気になって目立つタイトルがクリックしてもらいやすくなることだと説明しました。

タイトルが魅力的だと気になります。

すなわちクリックされやすくなるということですね。

心理学に近いんじゃないかなと思います。

むしろ、インターネット上での心の動きがそのままタイトルに反映されているような気もしますね。

読む人の心の動きを紐解いていけばもっともっと刺さるタイトルなるでしょう。

年をつける

「ブログ記事のアクセスアップの方法」

よりも、

「2019年版、ブログ記事のアクセスアップの方法」

のほうが、クリックしたくなりませんか?

人間は無意識に、探している記事に対して、一番新しい記事の情報を集めようとするからです。

やはり古い記事よりも新しい記事のほうが自分の役に立ちそうだと判断しています。

そこで新しい方法のほうが自分に価値があると考えて、そちらをクリックしてしまうということですね。

時間をつける

「速読の方法」

よりも、

「5分で読める速読の方法」

のほうがクリックしたくなりますね。

これも自分が持っている時間をできるだけ失いたくないという人間の心理的なものが働いています。

本を読むためには普通に精読すると1時間以上、しっかりと理解しようと思って読むと数日かかる場合があります。

それが5分で読めるの??

ええ、読めちゃう??

という心理が働いてしまい、どうしても気になってしまいます。

これは非常に強力です。

回数をつける

「読書で人生を変える」

よりも、

「1回だけの読書で人生を変える」

のほうが気になります。

どんな本読めば1回の読書で人生が変わるんだろうかという疑問が生まれます。

疑問が生まれるということはもう見たくて仕方ないようになりますね。

回数によるマジックです。

こちらも非常に強力です。

検索されてたキーワードを意識したブログのタイトルでアクセスアップを図る

見出しの時のも書きましたが、検索する人の検索意図に対してのキーワードを意識するということですね。

この記事ですと、正直なところ、

  • ブログ
  • タイトル
  • アクセスアップ

です。

ブログのアクセスアップを図る人が、どのようなタイトルをつければいいか。

その回答として、3つの方法を書いているわけです。

なので、検索してきた人が簡単に見つけられる回答をまとめて書いてあげると、記事をかなり見つけやすくなります。

記事を見つけやすいということはそのままクリック率が上がるということにつながります。

クリック率が上がれば、アクセスアップにつながります。

なので、タイトルの中にはしっかりと検索してきた人に対する回答を用意してあげるということを忘れないようにしましょう。

魅力的なタイトルはアクセスアップにつながる

魅力っていうものはどうやって出すかといえば、かなりあいまいな言葉になってきてしまいます。

しかしながら、

  • キャッチコピーを入れる
  • 数字を入れる
  • 検索されているであろうキーワードを入れる

という3つを意識すれば、人の目につくタイトルが書けるのではないでしょうか。

内容がいくら良くても、タイトルが悪くて人の目につきにくければ、アクセスが集まるのが遅くなってきたりします。

なので、記事を書く前、書いた後、公開した後でも記事のタイトルを見直すということは重要になってきます。

魅力的なタイトルを書いて、しっかりとアクセスにつなげていきましょう。