ブログのアクセスアップのために、記事に見出しをきちんと設定する

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

最近、アクセスアップの記事ばかり書いてますが、インターネットの情報発信って、ベースがブログなのでブログをしっかりと書けるようにならなくてはなりません。

SNSなんかももちろん大事ですが、やはりブログ。

ブログをベースにしてやっていくことが近道だと思っています。

しっかりとブログを書いていけば、確実に自分のことを知ってくれる人も増えるでしょうし、そうなってくると自分自身の影響力が大きくなってくると思います。

なのでブログはしっかりと書いていきます。

アクセスアップを図ります。

ブログの記事の見出しって何?

ブログの文章において、見出しっていうものがあります。

これはただ単に文字を大きくしたり、太字にしたり、文字の見た目を変えるようなものではなく、しっかりとこの部分は文字だよと指定してあげていることです。

ブログの見出しは、HTMLコードの見出し

ブログの中でHTMLコードを使ったりするならば見出しにしたい文字を、「<h2></h2>」とかで囲んであげれば見出しを指定してあげることができます。

これらはHTMLタグと呼ばれるものの一つで、インターネットブラウザなどで見る文章に意味を持たせているものになります。

ちなみにこの文章の一番上の「ブログの見出しって何?」という部分、こちらには2番目の見出しである、<h2></h2>見出しという指定をしてあげています。

「<h2>ブログの見出しって何?</h2>」

こんな感じです。

「H2見出し」とか「見出し2」などと呼ばれていますね。

ちなみに見出しの「H」は「header」の頭文字を取ったものだと言われています。

見出しの種類はh1~h6まである

見出しの種類には6種類ありまして、h1からh6まで存在します。

個人的にはh1の大見出しはブログのタイトルなどと同じものを設定したりします。

ブログの文章ではh2から使うことが多いのですが、そのブログ自体の設定もあります。

ブログ全体のタイトルをh1にして、ブログ記事のタイトルをh2、ブログの見出しをh3とするなど、自由に設定できるようになっています。

このブログでは、記事内にh2見出しを使っています。

見出しの数字が大きいほど重要なのか

大昔には見出しの数字が1に近いほど重要とされていましたが、現在ではそのようなことはないようです。

h1ばかりで書いてしまい、見た目だけ変えることもできましたので。

なので、しっかりと見出しを設定して読みやすくするということの方が重要になってきています。

ブログのアクセスアップのためには「見出し」をきちんと設定する必要がある

見出しについて少しだけ開設させていただきましたが、ブログの流入元って、圧倒的にGoogleが多いわけなんですね。

そのGoogleはいろんなアルゴリズムを使って、ブログを解析しているといわれているんですが、その中でも、見出しっていうのはかなり重要視されています。

もちろん、最終的には中身を解析して検索結果に載せるか載せないかっていうのを判別してはいるんですが、見出しの重要性が非常に高いです。

人間が本を読んでいてもそうですよね。

見出しがあるっていうのが見やすい文章でしょう。

見やすい文章は、受け入れられやすい。

つまるところ、高い評価を得やすい文章ではないでしょうか。

それっていうのは、人の役に立つことにつながると個人的には考えています。

なので、しっかりと「見出し」を設定してあげてGoogleにブログ記事の概要を伝えてあげるということが大変重要になってくるということですね。

ブログのアクセスアップのための見出しとキーワード

もちろん、ブログの見出しに何を書いてもいいわけではありません。

評価されるものを書きましょう。

つまるところ、そのブログがどんな検索されたいかというキーワードを書くということです。

例えば、今回の記事ですと、

  • ブログ
  • アクセスアップ
  • 見出し

などがキーワードとして挙げられます。

Webの世界ではキーワードというのは非常に重要で、具体的に説明していくと本が一冊かけるくらい。

もちろん、何を設定してもいいというものではなく、しっかりと調べてキーワードを設定する必要があります。

ブログの検索意図を考えて見出しにキーワードを設定する

設定の仕方の一番簡単な方法は、検索する人がどのようなキーワードで検索してくるかということを想像して、キーワードに入れるということです。

「ブログにはアクセスアップするために見出しが必要なんだろうか?」

「ブログの見出しって何だろうか?」

「ブログのアクセスアップにはどうすればいいんだろうか?」

そのような人向けに記事を書いているわけです。

そういう人たちに対して、わかりやすくするために重要なことをしっかりと見出しに入れているということです。

  • ブログ
  • アクセスアップ
  • 見出し

このような語句を、ブログの本文中の見出しに入れてあげるわけです。

そうすると、GoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンに対してもしっかりとアプローチができるということにつながります。

そうなってくれば、自ずと記事も高品質であると評価されやすくなり、アクセスアップが図れるということですね。

ブログのアクセスアップのためには見出しを多用するだけではだめ

もちろんアクセスアップのために、見出しだけを多用するということはだめです。

見出しがあって、しっかりと段落があることが絶対条件です。

見出しだけの文章というものは非常に読みにくかったりしますので。

おそらくバランスの問題だと考えています。

見出しと段落のバランス。

具体的な比率はわかりませんし、文章によってももちろん違ってくると思います。

むしろ見出しだけ設定していてもだめだということですね。

見出しに続く段落内の文章もしっかりと書いてあげる必要があります。

キーワードをしっかりと設定した記事は、検索順位が上がりアクセスアップしやすい

ブログ記事のアクセスアップのためにはSEO(検索エンジン最適化)が重要と考えられていますが、こうやって、検索してほしいキーワードを3つほど出して、それを中心にタイトルや見出しを設定するだけで立派なSEOとなります。

もちろん細かいことを言えばキリがありません。

ライバルももちろん同じようなキーワードを選んでいると思います。

たくさんの人が検索するであろう、大きなキーワードは検索順位が上がりにくいです。

そういったときにはサイト全体のキーワードを設定したりする必要もあります。

ものすごく地道な作業なんですが、こうやって検索エンジンに対してアプローチしていく。

そしてアクセスアップにつながっていく。

これがSEOです。

SEOには近道はないんじゃないかなと考えてますし、近道があってもすぐにその道は通れなくなります。

ブログを書いても、読まれなければ意味がありません。

大切なブログをしっかりと読まれるものにするために、まずは訪問者が読みやすい文章にする。

そうすると自ずとGoogleなどの検索エンジンも読みやすいと判断してくれると考えています。

もちろん、設定したからといってすぐにアクセスが上がるわけではありませんが、ブログっていうものは積み重ねていくことが非常に大切です。

人が読んだときに、しっかりと理解できる、わかりやすい見出しを設定しましょう。