iMacとMacbookが欲しくなった

Macbook

本日は六甲道と大阪にて打ち合わせに行ってきました。

パンフレットの打合せと、ホームページの打合せ。

途中で時間があったのでヨドバシ梅田に行ってiMacとMacbookを物色。

結論から言います。

iMacとMacBookが欲しくなりました。

現在は15インチの最高スペックのMacBook Pro(レティナディスプレイ)を使っているんですが、これが最近になってなかなか調子が良くないです。

起動時にもたついたり、文字変換時にフリーズしたり。

以前使っていた13インチのMacBookPro(非レティナディスプレイ。当時はDVDドライブが付いていたし、重かったです。)から見ると画面も綺麗だし、クアッドコアのCorei7は、Photoshop・Illustrator・DreamweaverなんかのAdobeの高負荷アプリケーションを使ったところでサクサク動いていたのです。

ところがどっこい、最近はChromeを起動するだけでも恐ろしく気を使う。

しかも年末に導入した4KのDisplayを接続すると、ちょっと移動しただけでDisplayPortが接触不良を起こし、結構頻繁にクラッシュするようになってしまいました。

……。

端的にいうと作業性がとても良くないわけです。

Web屋さんがPC周りで作業性が悪くなるということは、これすなわち収入に即決するということで。

新しいPC買います。

どうせ買うなら、外に出ていくための軽量モバイルPCと、デスクトップが一台欲しいですね。

アプリケーションのことなんかを考えるとやっぱりOSはMacOSで揃えるかな〜。

おそらく今後は動画編集や開発なども行っていくので、Windowsが必要っちゃ必要なんですが。

それに加えて予算も何も決めてません。

予算を抑えるには今のMacbookを修理して、モニター繋いでデスクトップとして使用するのも選択肢にあるんですが。

相当なスペックのiMacとMacBookの2台を買うとなると、中古車が変えるくらいの金額にはなってくるでしょうが、これも事業の投資としてきちんと考えていきたいですね。

むしろ外では仕事せずに、家でしかPCにアクセスできないようにしても良いかもしれないですね。

贅沢な悩みです。

でも何なんでしょう、アップル製品って一度欲しくなるとずっと欲しくなるから不思議ですね〜!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。