新しいことを学ぶ

夕日

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

昨日の夕日は涙が出そうになるくらい綺麗でした。

本当にちょっと月初からスランプで仕事がどうも進みません。

ほとんど何もできません。

それでも一つ一つ積み重ねていかなければならないなと思いました。

時間がほしい。

休みがほしい。

昨年9月に父親が亡くなってから、ゆっくりする時間がまったくないと感じました。

そろそろやばいので、今の仕事が終わったら休みます。

今日は新しいことを学ぶということについて。

新しいことを勉強中

実は今、新しいことを勉強しています。

そんなにボリュームもないことなんですが、これを知っておくと、今の仕事に超便利だということです。

友人から言わせれば、それを知らずによくやってきたなというレベルのものらしいです。

知らんわ。

そんなんあるならば、もっと早く知っておけばよかったなと。

ただ、そんなのを悔やんでいても時間がもったいないので今からまた勉強します。

勉強に遅いということはない

そんな知識も知らんのと言われても、そんなことを言われる筋合いなんてなんですね。

勝手に言わせておけばいいんです。

バカにされても、わざわざ教えてくれていると思えば腹も立ちませんし。

勉強はその時自分が知らないことを知るためだけにあるので、勉強なんていつ始めてもいいのです。

昔70歳?からアプリを作ってAppleに呼ばれたおばあちゃんがいますが、もう心底すごいなと。

やっぱり生涯学習。

勉強はいつ始めても遅くはないです。

勉強することで、生きていくのに有利になる

勉強ってなんのためにするのかと昔考えたことがあります。

当時はいろいろと間違えた勉強をしていたため、かなりの葛藤がありましたが、今考えるとやっぱり人生を有利にするために勉強するんだなと思っています。

人生が有利になるというのは、同じ時間で利益を多く出せることができたり、人間関係をもっと潤滑にしたり、色んな面で役立つことが多くなるということです。

勉強と学校の成績を良くすることは違う

また、勉強することと成績を良くすることを混同してしまいがちですが、これも違います。

成績を良くするというのはただ、いいところに就職するだけの手段です。

昔はいいところに就職すれば終身雇用とかありましたが、今後は一切期待できないと思います。

なので、勉強で良い成績を取っても、本当にトップの一握りの人間しかそういうことができなんじゃないかなと考えています。

勉強することで新しい世界が広がる

勉強することでやっぱり新しい世界が広がります。

視野が広くなると言うか、そういう感じですね。

例えば、物事を多方面から見たりできるというのが一番良かったですね。

どうしても人間物事を一つの方向からしか見ることができません。

なので、そういうものの見方を勉強することで、もっともっと客観的な判断を行うことができるということです。

自分の興味のあることを勉強する

そして勉強するのにいちばん大切なことは、興味のあることについて勉強するということです。

興味のないことに対して勉強するとかは、時間の無駄なのでしないほうがいいです。

自分の興味あることはどんどん勉強していって、もっともっと自分の人生の役に立つ知識を吸収していけばいいかなと思っています。