メールマガジンを始めて1週間経ったので感想を書く

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

会社と個人、2つのメールマガジンを始めたのですが、会社のメールマガジンばかりになってしまっています。

まぁ個人の方もそのうちやりましょう。

ということで、1週間経過してその感想を。

メールマガジンはきちんとアプローチできる

メールマガジンをやるまでは自分の意見は主にブログに書いたりしてきましたが、どうもこちらからアプローチをかけることってなかなかできないんですね。

ただ、メールマガジンを書くことで、こちらの考えを伝えやすい。

これが大きなメリットかなと思いました。

やはり、せっかく書いた文章が、伝わらないのは悲しいです。

文章を書く以上、誰かに伝わってほしいなと思います。

メールマガジンはきちんと相手の顔が見える

そして、その伝わるという時点でもう一つ。

きちんと相手の顔が見えるから、伝わりやすくなるということです。

文章力以前に、誰にメールマガジンが届いているかっていうのが、ある程度把握できます。

そこがあるからこそきちんとした文章を書くようになります。

まだまだ人数は少ないのですが、それでも確実に届いていることってわかります。

そう考えると、この人にこういうことが伝えたい、あんな事があったことを伝えたいっていうのがしっかりと分かります。

ブログとかももちろんそうなのですが、それよりももう少し手紙のような感じに近いかなという印象です。

いろんなメディアやってますが、どちらかというと1番本音を出していると感じます。

TwitterやらのSNSより、ブログより、本音を出していると思います。

正直なところ、いざ自分でやってみて、今までにない手応えを感じました。

なので、今後色々と試していこうと思います!!

やるでー!

ちなみに個人のメルマガはこちら

https://kenfuruta.com/acmailer/form.cgi

会社のメルマガはこちら

http://37design.co/acmailer/form.cgi

今後はブログとメルマガはもちろんのこと、SNSやYouTubeなどのメディアももっともっと活用して情報発信していこうと思います。